2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 京阪杯の予想 | トップページ | ジャパンカップの回顧 »

ジャパンカップの予想と土曜のレース選択について

先にレース選択について。
斬れる脚は無いが先行出来てしぶとく伸びる脚、地味な血統のタマモサポート
人気になりずらいタイプの馬。これまで贔屓にしてきましたが今回東京マイルのオープンレースで圧勝。前走次が期待できる走りをしており、しかも重賞でないレースにしては人気がなかったようで少し残念。
そして手を出したレースがG3京都1200mの京阪杯。

最近このブログを見に来てくださる方も増え嬉しいかぎりです。滅多に当たらない予想をしているこのブログを参考にしている人はいないと思いますが一応言っておきます。
1200mのレースはさっぱり当たりません!
今まで1200mの回収率がプラスになった年はないでしょう。
根本的に何かが間違っていると思うのですが改善する事ができません。
参加しているウマニティというサイトで今月初めに一日だけ有料会員と同じサービスが受けられる日がありまして、その中に買った馬券のデータが見られる項目があり、見ると「やっぱり」の結果。

Uma_13_no2_2 
(クリックすると大きくなります。)


珍しく今年は高松宮記念をしっかり取れたのにもかかわらずこの結果。1400mはあまり買っていないと思うので他の1200mのレースでどれだけ外しているかが分かります。
ダートの短距離はプラスになっていますが、これは1400mのプロキオンSで馬単をしっかり取った為でダートの1200mも苦手にしています。
今後ももちろん当てるつもりで予想しますが、反面教師的に思っていただければ幸いです。

前置きが長くなりましたが、ジャパンカップの予想。
上位5頭が差のない人気。少々意外でした。
この5頭とこれに続くアサクサキングスを含めた6頭と他の馬では力量差があると思っています。(外国馬はよく分かりませんが。)
今回は一頭勝つ馬を決めて、一着固定の3連単馬券を買う事にします。

天皇賞に比べると東京開催最終日の今の馬場は少し時計がかかるようになり、距離も400m延びます。更に、マツリダゴッホやメイショウサムソン(石橋騎手の)は積極的なレース運びをしてくると思われるので最高レベルでのタフさ底力を問われるレースになると思っています。
そうなった場合2400m以上のレースでも結果を残せる馬が台頭しやすいと考えています。

そんな事を書きながら本命は頑固にウォッカ

G1マイル2戦→開幕週の東京1800スピード勝負での逃げ→天皇賞2000mでレコード勝ち。スピード能力を活かして近走のレース。今回は底力が試されます。この馬は牝馬でありタフなレースをした後の底力勝負は反動の心配も含め人気上位馬の中では一番嫌ってもいい馬です。あからさまな底力勝負になった宝塚では惨敗。クラシック以前を除けば連勝のない馬でもあります。天皇賞より遅い流れになる今回折り合いも不安です。
しかしながら、ジャパンカップでは適性、能力ともに抜けている馬だと思っています。折り合えさえすれば勝ち負けになるかと。心配は前走のダメージだけです。
この馬の武器である長い直線でのスピードの持続力は他の馬には無いものがあります。阪神や中山の底力勝負ならサムソンやマツリダに敵わない時もあると思いますが、東京なら別です。
岩田騎手が乗る事も大きな要素です。展望1で書いたサムソンには石橋騎手が合うように、この馬には岩田騎手が合うと思っています。距離を不安視して後方からの競馬ではなく、中団のインで折り合う事、脚を溜める事に専念しコーナーを抜けた辺りから勝ちに行く競馬を期待します。またそういう競馬をすると思っています。

次走、有馬記念に出るなら無印の予定の馬。その時の事も考えこのレースは勝ち負けしてほしい馬。何とかこのレースまではしっかり走ってほしい。

相手は
アサクサキングス
今回全てにおいて条件が好転。距離延長、スピード勝負ではなく底力勝負、良馬場、鞍上強化でルメール騎手。菊花賞と同じ叩き2走目。前走は度外視可能。ダイワスカーレットの逃げるようなスピードレースはこの馬には不向き。

ディープスカイ
能力的にウォッカと遜色ない事は証明済み。しかしウォッカには現時点では劣る。ジャパンカップを最大目標に掲げてきたらしいが、前走が初の対古馬戦で今までに経験しないかなりタフなレース。予定通りにジャパンカップを迎えられたのか。
東京巧者、NHKマイル→ダービーを勝てるのはタフさ、抜けた能力を証明するもの。ダービーで燃え尽きる馬が多い中、その後も輝き続けるこのダービー馬は何年かに一頭の存在。
しかし、充実の古馬(特に4歳馬)がいる時、東京2400m、底力を含める総合力がモノをいうジャパンでは来年本当の意味で強くなるであろうその過程にいる3歳馬は勝てないというのが持論。
来年はどうしようもない馬になる可能性も。

メイショウサムソン
一番勝ってほしい馬、というかコンビ!馬券は外れてもこのコンビの勝利が見たい!内枠、石橋騎手で「らしい」競馬が見れそう。
海外帰り、天皇賞を回避したのは正解だが、万全ではない。去年のロングスパートの天皇賞春、宝塚ほどの力はないものと思います。積極的に行ってどこまでの馬。
東京コースはダービーを勝っているが、この時は内伸びの馬場に助けられた感も。東京が向く馬だとは思っていません。

マツリダゴッホ
切る予定でしたが、調教の映像を見て考えを改めました。状態が良さそうで勝つ姿さえ想像してしまいました。この馬が万全の時は圧倒的なパフォーマンスを見せます。東京で早め先頭をやっても簡単には止まらないかも。

オーケンブルースリ
文字数の関係で「ブルースリ」に。アジア人でハリウッドに進出した中で唯一「個」としての圧倒的な輝きを見せた偉大な俳優、アクションスターであるブルースリーに対して少々失礼。(削るなら冠名の方を!)ジャパンカップの3日前が彼の生誕日。
菊花賞では3連複の副軸に指名。9万馬券に貢献してくれた個人的にありがたい馬。
神戸新聞杯では後方で折り合いに専念、内田騎手が折り合う事をしっかり学習させる。菊花賞では圧倒的な勝利。
レース数が少なく一番「測れない」馬。能力は非凡。菊花賞を見る限り上昇度は相当のもの。2走前に折り合いを教え込んでいた馬がいきなりジャパンカップで勝ち負けはどうかと。ディープスカイで書いた持論もあり、今回は3着付けのみ。

ペイパルブルはまだ思案中。
書くのも面倒くさいレース、キングジョーⅥ世&クイーンエリザベスSでデュークオブマーマレードと3着以下を置き去りにしての一騎打ち。能力底力共に超一流。夏に好走するが秋には余力がなくなっている馬のような。馬場が合うかは疑問も外国馬で買うならこの馬だが・・・・。

馬券は3連単フォーメイション。

◎がウォッカ、○がアサクサキングス、▲がディープスカイ。

◎→○▲→○▲①②⑬
◎→○▲②⑬→○▲     

ウォッカ1着の馬券14点

厳しいレースをしてきた馬が万全でなかった場合、一番楽なローテで余力たっぷりにジャパンカップを迎える好調そうなマツリダゴッホが勝ってしまった馬券も。

⑬→◎→○▲①②  の4点。

結局、人気馬上位6頭のつまらない馬券。馬券的なワクワク感は全くありませんが、レースは見ごたえがありそうです。◎のウォッカではなく石橋騎手+サムソンを応援します!

« 京阪杯の予想 | トップページ | ジャパンカップの回顧 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

タマルファイさん(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

本命はウオッカですか(*^ー゚)bグッジョブ!!

僕はあえて切りましたΣ(゚д゚lll)アブナッ !
理由は今朝のブログをご覧ください(馬笑)

本命はディープにしましたが勝つという
意味ではなく3着以内は外さん!!と
いうのが理由です( ̄○ ̄;)!

もちろん応援するのはサムソン石橋コンビ
サムソン・ディープのワイドとサムソン単勝が
勝負馬券です( ̄▽ ̄)

TV中継で『サムソン~』と絶叫が聞こえたら
おそらく僕です(馬嘘)

ではでは、今から現地へ行ってまいります(A;´・ω・)アセアセ

こんばんは歳三さん。
今ジャパンカップのレース見ました。
意外な結末に。ウォッカの岩田騎手は希望通りの競馬。1000m1分1秒8を見た時は勝ったと思いました。
レース中見ていたのはサムソン!4角からグワッとくる感じがなく6着でした。ちょっと団子になった内にいたのですんなり抜け出せなかったのが残念ですが「らしい」競馬だったと思います。
いい天気で生サムソン石橋コンビ!「サムソン!!!」の絶叫!!生競馬しばらく行ってないので行きたくなりました。

こんちゃ(´・ω・`)ショボーン

サムソン駄目でしたね~
直線向いたときにサムソン~!!
って叫んだんですが伸びきれず・・・

展開もあるでしょうがあれが限界だった
のでしょう(´;ω;`)ウウ・・・

馬券はディープ・サムソン絡みで
勝負だったので完敗です

外れましたがサムソンの単勝馬券と
がんばれ馬券は一生の宝物として
置いておきます(* ̄ー ̄*)

次はサムソンの子供でクラシック制覇を
夢見る事にしますよ

ではまた

歳三さん、いいですねー!サムソンの子供でクラシック制覇!どんな根性馬が産まれるか楽しみです。(ちょっと気が早すぎ?)
サムソン(+石橋)がんばれ馬券は一生の宝ですね。
子供がダービーに出たらまたがんばれ馬券を買わないと!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/25767801

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの予想と土曜のレース選択について:

« 京阪杯の予想 | トップページ | ジャパンカップの回顧 »