2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 政治家の失言だと空騒ぎする事について | トップページ | スプリンターズSの予想 »

スプリンターズSの展望

予想の方が進んでいないので今日はスプリンターズS展望を。
今日のレースの映像を見ましたが、今の中山の馬場は時計が速そうです。あと差しも決まりだしそうな感じもしました。特に外からの差しが決まるような感じがあります。開催8日目で内の馬場が少し悪くなり始めているのでしょう。
馬場が悪ければ馬場関係なく、先に行ったもの勝ちになることもある中山1200ですが、明日は先行馬と差し馬がゴール前で際どく競り合うスリリングなG1が見られるかもしれません。特に去年が行った者勝ちのレースになっているだけに騎手も前への意識があるでしょう。
1200mのG1としては、高松宮杯は時には1200m以上の適性を求められるレースになりますが、スプリンターズSはその名の通り、スプリンターの為のG1。まして時計が速いのならばなおさら生粋のスプリンターを狙うべきだと考えていますが今回は?。

レースはウエスタンビーナスが逃げる事になりそう。エムオーウィナーは逃げないよう?ですし、ビービーガルダンもハナには行かない気がします。ウエスタンビーナスが思い切りのいい逃げをするかしないかで馬券に絡む馬も変わってきそうです。飛ばして逃げれば時計も速くなり、上位に来る馬は限られます。逆に飛ばさないでも逃げれる位に逃げなら紛れて馬券に絡める可能性のある馬も増えるでしょう。
G1ですし、明日は思いきって飛ばして逃げると思います。
中山でのこの馬の逃げは魅力がありますが、この馬の好走は冬場の時計のかかる馬場でのもので1分7秒台のG1で馬券に絡むにはちょっと足りないと思います。

有力馬について、

1番人気はスリープレスナイト
CBC賞は途中が緩んでいるレースでしたし、北九州記念はメンバー的に落ちるレース。芝のレースに関しては、この2レースで評価する馬ですが、鞍上が滅多に勝ち負け出来る力量の馬でG1に出る事のない上村騎手という事もあわせて抜けた1番人気にはならないと思っていました。
この馬はまさにスプリンターで、それもかなりレベルの高いスプリンターです。勝った前走、前々走でも勝つべくして勝ったまぎれもない圧勝のレースで今回もかなり有力な馬だと思っています。
とはいえ、ここまで抜けた人気になってはケチをつけたい気もします。

2番人気、キンシャサノキセキ
この馬は基本能力の高い馬で、能力的にはマイルでも相当なものだと思いますが、気性から来る折り合い等の不安から流れの速い1200mがベストの馬に。
今回、G1の速い流れは歓迎。時計の速い勝負は大歓迎!の馬です。1200の流れなら外枠もこの馬にとってはプラスだと思っています。この馬もかなり有力かと。
高松宮の後、函館、札幌の洋芝でレースをしていますが、ココでのレースはこの馬にとって有利な条件とは考えていないので、洋芝適性抜群のタニノマティーニや巧くレースを運んだビービーガルダンに負けて人気を落としているなら好都合です。それにもし、かなりのハイペースになった場合、このレースの前哨戦で上がりの掛かるレースをして勝ったのはこの馬だけで、そのような時にはかなりの可能性があると思います。
嫌いたいのは生粋のスプリンターか?と前走の行きっぷりの悪さ、新馬と2戦目で勝っていますが、中山が本当にあうのか?です。
能力云々よりこの馬自身のレースが出来るかどうかかと。

3番人気、カノヤザクラ
明らかに力は最上位クラス。人気を落としていますが、これは追い切りが悪かった為でしょう。追い切りが悪くなくても中山でバクシンオーの仔はあまり積極的に買いたくありませんし、サマースプリントを取る為に前走万全に仕上げたこの馬を人気で買う事も気が引けます。

4番人気、スズカフェニックス
外差しが有効なら枠もいいですし、差し馬として買いたい馬なんですが、この馬のベストは1400くらい。生粋のスプリンターではないですし、何より短い距離で長らくトップレベルに君臨する事は非常に難しいと思います。そろそろ力の落ちてくる時期だと思います。
この馬の今までの力を考えるとこの2戦は明らかに負けすぎです。

5番人気、ファイングレイン
1200mレースは苦手なのですが、この馬のおかげで高松宮は取れました。スプリンターらしい爆発力を備えている馬で勝つ為の決め手を持っている事はかなり魅力があります。
前走をどう捉えるかでいろいろ評価が分かれると思いますが、本質平坦向きで、坂のコース合わない、高松宮激走の反動が大いにある(精神的にも)と考えれば消しでしょうし、前走は単なる叩き台と考えれば、人気も落ちてますし大いに買いでしょう。
個人的には買いだと思っています。高松宮でいきなりの究極の時計勝負に対応して勝ってしまったこの馬が、時計勝負になりそうな今回、5番人気は評価が低いと思います。
但し、内枠を引いてしまった今回、勝つ為にはある程度の内差しが必要で、内の馬場が伸びるか伸びないかは影響がありそう。あと幸騎手にも完璧な騎乗が求められます。それにどちらかといえば平坦の方が向く馬だと思います。

6番人気、ビービーガルダン
この馬も魅力があります。どこが魅力かというと、1200mこその馬であり、今までの1200mだけの成績を見ると素晴らしいものがあります。それ以上に、この馬が走ってきたレースを見ると、距離の長かった阪神での2戦を除くと、洋芝の函館、札幌、時計の掛かる状態の中山、福島でしか走っていません。高速決着になりそうなレースは今回初めて出走します。最近になって頭角をあらわした馬で力量も確か、しかも、もし高速決着のレースに適性があったら・・・・と考えれば賭けてみたい気もします。但し、決め手には欠きそうな馬なので高速決着への適性があったとしても2,3着雪崩れ込みが有力か?

7番人気、ジョリーダンス
セントウルスSでは前の馬で勝負が決まる中、後ろから4着に突っ込みました。中山での成績も抜群です。しかしこの馬には1200mは少し短いかと。内差しが決まるなら可能性はありますが、最後伸びて来ても掲示板の下のほうか。

8番人気、シンボリグラン
外枠を引けていたら本命にしようかと週中考えていました。
3歳時から短い距離ですでに頭角をあらわし、年末のオーロC圧勝のあとCBC賞で早くも重賞制覇!その後オーシャンS、高松宮記念で1番人気になるも、この2戦で(デムーロ鞍上)出遅れ!その後一気に輝きを失う事に。
この馬は高速の決着に適性があります。人気が無いのなら買い目に入れます。決め手に期待する馬でもないので前目に付けての高速決着の雪崩れ込み期待の馬です。アイビスSDを使った事は成功でした。

9番人気、トウショウカレッジ
この馬が一番穴馬として魅力があります。
今回人気上位になる馬は上がりがあまり掛からないレースで結果を出して人気になっています。中山1200mはスタートしてから下り坂が続くので強い前傾ラップになる事が多く、時に上がりが掛かるレースになる事があります。今回のレース流れによっては面白い馬です。上位人気馬は上がりの掛かるレースで意外な脆さを見せれば、この馬の上位進出もありそう。
今回のスプリンターズSの前哨戦で上がりが掛かる競馬になったのは、函館スプリントS。

11.7 - 10.2 - 10.9 - 11.7 - 11.9 - 12.0

こんなラップバランスになった場合この馬の強みが発揮されると思います。
この時はキンシャサが勝ってトウショウカレッジが首差の2着。3着のキングストレイル以下には2馬身の差を付けてのフィニッシュです。
中山のG1レースならこんな流れになる可能性も十分で、内の馬場が意外に伸びなくて先行馬が止まるなんて事になれば腹を括って騎乗できる池添騎手が最後差してくる可能性も十分。調教もかなり動いたようで、この馬に池添騎手もベスト。それでいてこの人気なら勝負したい気になります。
レースを引っ張る快速馬が今回のレースでは少ないのが残念。この馬自身1分7秒5でテレビ愛知オープンを勝った事もありますが、もう少し時計が掛かる馬場の方が良かった事も残念。G1としてはメンツのレベルが高くないので、前でスリープレスナイトやキンシャサが巧く流れに乗って余裕で追い出すも十分ありそうなレースでその点もかなり残念。



« 政治家の失言だと空騒ぎする事について | トップページ | スプリンターズSの予想 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/24264090

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSの展望:

« 政治家の失言だと空騒ぎする事について | トップページ | スプリンターズSの予想 »