2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 新潟記念の回顧 | トップページ | 新潟2歳Sの回顧 17万馬券?......!! »

新潟2歳Sの予想

明日は2つ重賞レースがありますが、双方とも2歳馬の早い時期の重賞レース。1,2戦のレースのみを見て予想するというのはあまりやる気が起きない気がします。いきなりこのレースで才能を開花させる馬が出る可能性も十分あると思いますし。
そんな可能性のある馬から買いたいレースですが、現在1番人気の⑧セイウンワンダー。2戦見ただけですがこの馬の能力は現時点での横の力関係でいうとかなり高いと思いました。
小倉2歳Sではマイル、1400と使って1200のレースに出るツルマルジャパンが単勝1.7倍と圧倒的な人気。新潟2歳Sではマイル2戦使ってマイルのレースに出るセイウンワンダーが単勝3.7倍の人気。この2頭が人気になるのは分かりますが、相手関係もあるでしょうが随分扱いに差があります。
この2頭を比べると新馬戦で負けていますが、マイルではセイウンワンダーの方が上と考えています。負けた阪神マイルの新馬戦では真ん中の枠からスッと先手を取ったツルマルに比べてセイウンワンダーは外枠から出遅れ。その後馬群の外をかなり脚を使って進出、1コーナーまでにはツルマルの後ろ2番手の位置に上げました。結局半馬身差で負けてしまいますが、スタートが良かったら勝っていたレースだったと思います。
2戦目はゲートも良く、楽に先手を取り、道中脚を溜める賢い競馬で直線で追い出すと圧倒的な爆発力を見せ圧勝。楽に先手を取れるスピード能力があり、賢く脚も溜める事が出来、それを最後の爆発力に繋げる事が出来るこの馬は能力的にも抜けているような気がします。
それに加えて鞍上は岩田騎手。彼がこのようなキャラの馬で先行競馬をすると馬の強みを十分に引き出してくれる可能性が非常に高い。
1番人気でもこの馬を1着を取れる馬として素直に本命にします。新馬の出遅れでツルマルに負けている分圧倒的な人気になっていない事を幸いとします。

対抗は⑥バンガロール。
ツルマルジャパンがかなりの能力を持つ馬と考えるとセイウンワンダーとの比較でもこの馬を評価しない訳にはいきません。勝った新馬戦では相手の馬のレベルが微妙ですがマリーゴールド賞でツルマルを目標にレースをして1馬身ちょっとの差ならこのレース馬券に絡める可能性は十分にあります。
前走はいい走りだと思ったのですが、調教師曰く8分の出来だそうで、しっかり体を作った今回は更なる前進があるのか??

2歳の重賞は将来重賞の常連、更にはG1の常連になる馬と500万、1000万などの条件戦から抜けられない馬が一緒に走る玉石混淆のレース。素質を見抜ける目があれば絞って買えるおいしいレースなのでしょうが、見る目が無い上にこの時期の重賞では1,2戦のレースだけで判断しなくてはならないので難しいレースです。
人気のない「玉」になり得る馬を見つけられれば一番良いのですが・・・。

馬券は◎→○の馬単!
○→◎は少しだけ買います。
セイウンワンダーはスピードのある馬なので出来ればレースをコントロール出来る位置で競馬をしてもらいたいです。これが出来れば勝つ可能性はかなり高いと思います。
岩田騎手は必要以上にレースを緩めて後続に喰われるレースはしないと思うので、やはりセイウンワンダーと互角程度の力を持つ逃げるツルマルジャパンを目標に走ってあまり差がなかったバンガロールは2,3着の有力馬。

◎セイウンワンダー1着固定の○バンガロール2,3着の3連単も買ってみます。

相手は絞ろうかと思いましたが、上に書いたようにいきなりこのレースで才能を開花させる馬もいるでしょうし、なにより1,2戦のレースのみでいる、いらないを判断出来ないのでこのレースは総流しで。

◎→○→残りの全馬
◎→残りの全馬→○

セイウンワンダーがレースをコントロールして勝つようなら、人気の外枠の馬は差しの競馬になれば馬券に絡まない可能性は十分あると思います。

« 新潟記念の回顧 | トップページ | 新潟2歳Sの回顧 17万馬券?......!! »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/23550761

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟2歳Sの予想:

« 新潟記念の回顧 | トップページ | 新潟2歳Sの回顧 17万馬券?......!! »