2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 京成杯AHの予想 | トップページ | 京成杯AHの回顧 »

朝日CCの予想

朝日CCドリームジャーニーが単勝1.7倍と圧倒的な人気。前走はディープインパクトのようなひとマクリで先団に取りつき直線で突き抜ける強い競馬。2歳のマイルG1ウィナーですが中距離の競馬の方が力が出せる印象。
420キロと小さい体でその為かコーナーでの加速がスムーズ、コーナリングが良いので加速させたスピードを巧く直線に繋げられます。小さな馬体を馬ゴミに入れず大外を回しながらも結果が出せているのはこの能力があってこそ。
小回りのコースの中距離レースが一番合うと思います。その意味では今回の条件は良いのですが、阪神の内回りは4角がきつい曲りになっていますので大外を回るであろうこの馬にとってはコーナーで加速させたスピードを直線に繋げるという意味でプラスにならない気がします。4コーナーで少々外に膨れる馬もいるかもしれませんし、小倉記念に比べると距離ロスも多くなると思います。しかも今回は阪神の開幕週。それほど外差しが有利な馬場コンディションではありません。
それでも今回のレースの面子は酷いもので、この馬が馬券圏外になるとは考えずらいのが正直なところです。他のメンバーを見ると勝って当然の感がありますが、3連単で頭に付けても全くうま味がないのでこの馬に勝てる可能性のある馬を本命にします。

2番人気がニルヴァーナ、3番人気がキャプテンベガですが、両馬ともサンデー産駒の明らかに人気が先行する馬。ニルバーナは17戦で前々走の小倉記念を除く16戦で単勝一桁人気。母親がベガのキャプテンベガにいたっては16戦中皐月賞を除く15戦で単勝一桁人気でうち11戦で1番人気!!
それでいて重賞では両馬ともに一回も馬券に絡んでいない馬。極力買うのを避けたい馬です。さすがにこの面子では特にキャプテンベガの方は馬券に絡むチャンスが大きいと思いますが本命にはできません。

本命はトーホウアラン
岩田騎手が先行する競馬をする事を期待しての本命です。このメンバーなら逃げるのはアドマイヤメインでしょうが、スッとこの馬の後ろ2、3番手でレースをしてくれればと期待します。
中京記念を1分57秒8で勝ったレースから、時計の速い開幕週の今の馬場はこの馬のとってプラスと思っています。内回りのコースも問題ないでしょう。
1着付けの本命ですが、1着になる為には、岩田騎手の手腕に期待するところが大きいです。

対抗は素直にドリームジャーニー。この馬が2,3着付けになります。

3番手は前走、今回と同じ条件の阪神2000の重賞を勝ったばかりなのに全く評価されていないトーホウシャイン
前走は多分に48キロという斤量と馬場が悪かった事に拠ると思いますが、この馬は乗り難しい馬だそうで、それを初めて乗る高野騎手が巧く乗りこなしてしまいました。しかも内を譲らずロスの無い競馬でスパートのタイミングも完璧でした。高野騎手はこの馬に関してスペシャリストなのかも?(妄想です)。
マーメイドSは重馬場の中、福永騎手が巧く逃げてこの馬が勝つレースでした。それを内を掬ったにしても後方から差し切った脚はお見事。今回、内を取れる枠を引きましたし、いつ降るか分かりませんが雨の予報も出ています。ここまで落ちるメンバーならチャンスはあるかも?一応このコースでの重賞ウィナーですし!

以下、△が人気のキャプテンベガ、ニルヴァーナ、アドマイヤメインとこのレース2着のあるエリモハリアー。

◎→○→▲△が勝負馬券
◎→▲△→○も買います。

おまけで▲から◎○のワイド。

« 京成杯AHの予想 | トップページ | 京成杯AHの回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/23748556

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日CCの予想:

« 京成杯AHの予想 | トップページ | 京成杯AHの回顧 »