2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« クイーンSの予想 | トップページ | 高校野球×坊主頭×世間も「高校生らしく見ていて清々しい」? »

クイーンSの回顧

クイーンSヤマニンメルベイユが危なげなく圧勝。レースぶりも見事で勝つべきして勝ったレースになりました。

レースはスタートでヤマニンが逃げようとするところを外から2頭競りかけてきました。しかし舞台は札幌1800m、スタート後直線が短くすぐに1コーナーとなる為ヤマニンは内枠を利してロスなくコーナーに進入。競りかけてスピードにのった2頭は膨れたままコーナーを回る、後続も気持ち膨れてコーナーに。コーナーでの内外の差で楽に単騎逃げに持ち込めました。力量が1番であろう馬がロスなく先手を奪ってしまうと後続の馬は勝つにはつらいコース。
ヤマニンが先頭、エフティマイアがその後ろのインのポジションをしっかり確保。この地点で2頭で決まる確率はかなり高くなったと思いました。4コーナーで柴山騎手はちょっと大事に溜めていたような気もしましたが洋芝の札幌でそれほど後ろから斬れる脚を使う馬もいないのでこれで正解だったのでしょう。
直線に入ってから2着はエフティマイアだと思いましたが、ロスなくいい騎乗をした割にはあまり弾けず、やはりプラス24キロ、目標はココでなく次走以降という事なのでしょう。弾けなかった事で能力を疑う事もないでしょう。
2着のレジネッタも目標は次走以降。秋に向けていいスタートが切れました。強い先行馬がレースをコントロールしてしまうと差し馬が勝つのは困難といった質のレースで強さは見せました。
3歳牝馬はレベル疑問でしたが、トップホースはある程度の強さはあります。だからといって順調に成長すればウォッカやダイワスカーレットと互角のレースが出来るかと言われればそうではないと思います。

このレースの個人的な誤算はユキチャンの(不当な)単勝人気に目をつけヤマニンメルベイユの単勝を買ったのは良かったと思いますが、おそらくエフティマイアの+24キロの発表で単勝人気がレジネッタとヤマニンメルベイユに直前で集中し結果的に3.8倍まで落ち込んだ事でした。

ヤマニンメルベイユはなかなか人気にならない馬でしかも◎を打った重賞2レースでしっかり勝ちきってくれて、しかも白富士Sではブービー人気の馬を本命にしながらビリ人気のこの馬が馬券にギリギリ絡んでくれるなど非常にお世話になっている馬です。さすがに今回の勝利でしばらくはG3レベルのレースでの人気は落ちないでしょう。
今回のレースぶりを見ても競争馬としてピークに入っている事は間違いないです。只、G1で好勝負が出来るかと言われれば、京都の外回りのエリザベス女王杯では斬れ味に勝る馬に喰われるでしょうし(おそらく複数頭)、マイルではマイルの土俵で絶対的に強い馬がいますし、中山1800mなどで牝馬G1があれば話は別ですがG1では良くても3着までの評価です。もし有馬記念に出るなら本命ではありませんが買います!!

« クイーンSの予想 | トップページ | 高校野球×坊主頭×世間も「高校生らしく見ていて清々しい」? »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/23069423

この記事へのトラックバック一覧です: クイーンSの回顧:

« クイーンSの予想 | トップページ | 高校野球×坊主頭×世間も「高校生らしく見ていて清々しい」? »