2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 函館スプリントSの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 »

函館記念の予想

週中からエリモハリアーが4連覇なるか?など紙面をにぎわせている函館記念の予想です。
エリモハリアーはこのレースに抜群の適性があるのは言うまでも無い事ですが、この馬の力は明らかに落ちていると思っています。去年のレースも勝ちましたがレースのレベル自体が大いに疑問です。かなりのスローペースのレースで勝ちタイムが同日同条件で行われた未勝利戦と1秒2しか変わらないもの。しかも今年の臨戦過程は例年と違い巴賞とステップにしていません。近走を見ても散々なものでとても単勝一桁人気になる馬とは思えません。(複勝は相応のオッズが付いていますので、単勝のみ売れている感じです。)

函館2000などは内枠を引いた方がかなり展開上有利になると考えていますが、買いたい馬が内枠を引けなかった事が少し残念です。


先にエリモハリアー以外に買いずらい馬を人気馬を。

マンハッタンスカイ
この馬は瞬発レースで速い上がりのレースを前にいる事で残って結果を出している馬。今回の函館記念はコース形態が小回り洋芝、向う正面から3,4コーナーにかけて上り坂。上がりがかかる要素満載のこのレースでは買いずらいうまです。金鯱賞は強いと思いますし、今回は逃げ馬不在でスローになる事もあり得る事ですが、この人気ではやはり買いません。

タスカーナソルテ
この馬も上記のマンハッタンと同じタイプの馬。しかもゴールに向かって下って行く京都、中京の速い上がりのレースのみで結果を出している馬でココでは買えません。人気が下がった京都か中京のレースで前目で競馬出来そうな時に買いたい馬です。

フィールドベアーとミストラルクルーズが買いたい馬なのですが、内枠、人気薄ということで、

本命は⑥ミストラルクルーズ
自己条件で地味にキャリアを積んできた馬ですが、前走休み明けで重賞連対を果たしました。その七夕賞は波乱の結果だったのであまり評価されていないかもしれませんが締まったいいレースだったと思います。同じ6枠に入ったキャプテンベガと比べてもこの馬の後ろから締まった流れの中で外を早めに押し上げて行き最後までしっかり伸びています。このテのレースで強みが見せられるのは明らか。(キャプテンベガの強みはこのレースでは活きませんが強い馬との比較という事で。)
今回の函館記念に繋がるレースだったと思います。しかも休み明けでのレース!
このレースで走り過ぎで中間緩めて馬体が増えているのかもしれませんがこの馬から勝負です。
去年のこの時期、函館、札幌で6レースもこなしています。この「下積み」はいい「修行」になったと思います。この経験を活かすのは今回の函館記念です!!
騎手は新人の三浦騎手です。いい騎手でJRAを背負っていく騎手になる事は間違いないでしょう。新人離れした結果を出しているので重賞でももう結果が出ているのかと思っていましたが、まだ重賞で馬券に絡んでいません。(6レースだけですが。)結果が出るのも時間の問題で、それがこのレースになれば!

対抗は⑪フィールドベアー
この馬は57キロでも中団に付けられれば勝ち負け。後ろになっても馬券圏内は堅いと思っています。内枠に入ったらこの馬の1着付けの馬券を買うつもりでした。
3走前の福島民報杯では締まった流れを前目で押し切り、2走前の新潟大賞典ではスローからの究極の瞬発力勝負をマンハッタンスカイと鼻差の3着。マンハッタンが俄然有利の土俵でこの差は驚きました。前走は函館1800に適性を持つマヤノライジンと同着の1着。あんなに後ろからの競馬でなければ楽勝だったと思います。

馬券はこの2頭の馬単の表裏で勝負。
この2頭軸の3連複の馬券も買います。

この相手にはまずはサンデー産駒を選びます。函館2000mはサンデー産駒が圧倒的な出走数を誇っていますが、この産駒の馬券に絡む確率も圧倒的です。人気になりがちなこの産駒でさえ複勝回収率はプラスになっています。なぜ上がりのかかるこの条件で結果が出ているのかは分りませんが毎回ヒモには買います。去年ブービー人気で2着に入ったロフティーエイムもこの産駒です。⑧ピサノパテック、①ブレーブハート

それから⑦マヤノライジン。2000mに伸びると良い事は無いと思いますが買います。

メイショウレガーロ。頭は無いと思いますが2、3着なら。

トウショウシロッコ、④トーセンキャプテン、⑫コーナーストーン、⑬センカク

« 函館スプリントSの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/22582667

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念の予想:

« 函館スプリントSの予想 | トップページ | 函館記念の回顧 »