2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ローカルの時期 注目騎手 | トップページ | 宝塚記念展望 »

マーメイドSの予想など

マーメイドS
今週唯一の重賞ながら何とも低調なメンバー構成。
名前だけならダイワスカーレット、ウォッカのいる強い4歳牝馬のこの2頭に続く3番手ベッラレイア、4番手レインダンスが出走しますが、ローズS、秋華賞と強いダイワスカーレットの競馬に付き合ったレインダンスはその後明らかにそのツケがきているような。調教は良さそうですが、ヴィクトリアMを見ると直線中程でストライドを乱している様にも見えます。精神的に最後まで頑張れない状態なのかもしれません。
ベッラレイアもダイワに勝つ為に秋華賞では後方で脚を溜め極限の脚を使う事を選択。こんな無理な競馬がその後の競馬に繋がるとは思えず不安があります。
ザレマが2番人気になっていますが、上2頭に比べるとメンバー落ちの相手とレースしてきていますし京都牝馬は強かったと思いますが他のレースは??人気になったレースで結果が出ていない馬でもあります。その強かった京都牝馬が重馬場だったので馬場が悪い事はプラスになりそうですが。
ザレマと変わらない支持を受けているブリトマルティスもレースをしてきた相手を考えると評価が高すぎる馬だと思います。

低調なメンバー構成なので上に挙げた馬が勝っても驚きませんが、本命はサンレイジャスパー。長期休養明け、56キロのトップハンデ承知で狙ってみます。
昨年、一昨年とこのレース2着。(一昨年は舞台は違いますが。)昨年の2着より前のレースで凡走が続きましたが、これは寒い時期のレース。その後夏場のレースを2レース好走しただけで休養に入ってしまいましたが、この馬は夏場に調子を上げてくる「夏は牝馬」とかいう格言(?)の代表的存在だと思っています。
状態はやってみないと分りませんが、持っている力量に対してあまりに人気が無く、枠も良い枠だと思います。

ベッラレイアと秋山騎手のコンビは応援していて、このレース勝ってもらいたいと思っていますが、ヴィクトリアMでかなり仕上がっていたように見えましたが、結果は同じような所を通ったウォッカにあれだけの大差をつけられました。現状では強い4歳牝馬のNo.3の評価は与えられない気がします。それでも対抗評価にはします。

馬連を本命馬から軽ハンデの馬にも手広く浅く流します。

他場のメインレースも本命だけ。

福島テレビオープンは②カネトシツヨシオー。

函館のHTV杯は②オーバーカムオール。

« ローカルの時期 注目騎手 | トップページ | 宝塚記念展望 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/21809122

この記事へのトラックバック一覧です: マーメイドSの予想など:

« ローカルの時期 注目騎手 | トップページ | 宝塚記念展望 »