2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 宝塚記念展望 2 | トップページ | 宝塚記念の回顧その1  先行押し切り »

宝塚記念の予想

天候は曇りになっているらしいですが馬場はかなり悪そうです。
本命は⑨エイシンデピュティにします。
昨日は単勝15倍ほどだったオッズが今日は10倍ほどに。
この馬は以前から力のある馬でしたが、宝塚で上位人気に評価されるまでになったのは岩田騎手が先頭、2番手あたりでレースつくり、かつしっかりとした脚で終いをまとめるという競馬を確立したおかげでしょう。これには先行競馬の騎乗の精度としっかり追って馬を残す技術が必要ですが、地方競馬からJRAにきた騎手は皆高いレベルで身につけています。特に内田騎手は岩田騎手と比べても遜色ないものをもっていると思っているので期待しています。
武騎手も早めに動く事が最善と考え直したであろうメイショウサムソンと斬れる脚が無い代わりにスタミナと底力を持つ早めに動きそうなアサクサキングスの存在は厄介ですが、メンバー的にあまり速いペースになりそうもないレースでしかも悪い馬場でのレースだけにやはり狙いは前!この馬の最後の直線での2の脚に期待します。フレンチデピュティーの悪化した馬場への適性にも期待します。
地方競馬でスタートで前に行き、道中馬の体力の消費を最小限に抑え、ゴール前しっかり追って上がりの掛かるレースで勝つということを数えきれないくらい繰り返してきた内田騎手がビッグタイトルを手にするのはこの様な舞台のこの様な馬だと思います。

◎エイシンデピュティー
○アルナスライン
▲メイショウサムソン
△カンパニー
△アドマイヤフジ
△アサクサキングス

アサクサキングスが大阪杯の様に早めにエイシンを潰しに来るようだと、エイシンには辛く、その場合にはその後ろにいそうなアルナスラインが勝てるチャンスが回ってくるとおもうのでアルナスラインからも印の馬に流します。

« 宝塚記念展望 2 | トップページ | 宝塚記念の回顧その1  先行押し切り »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/21963494

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念の予想:

« 宝塚記念展望 2 | トップページ | 宝塚記念の回顧その1  先行押し切り »