2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« NHKマイルカップの回顧 まさかあのような馬場状態になっているとは | トップページ | 京王杯SCの回顧とヴィクトリアマイルの展望 »

京王杯SCの予想

今日はどんな馬場状態になっているのでしょうか?週末天気の良さそうですし、明日のヴィクトリアMに向けても気になるところです。

土曜の東京メインの京王杯SC
このレースにはスズカフェニックスが出走します。
残念ながら圧倒的1番人気であろうこの馬が馬券を外す事は考えずらく、素直にこの馬が本命馬になります。
この馬は1200~1800m位までは十分対応出来る強い馬ですが、べストは1400m辺りだと思っています。高松宮の回顧でも書きましたが、競争馬としてのピークが過ぎない限り、この位の距離のレースでは常に馬券圏内にいる馬と思っているので人気でもうまく付き合っていかなくては・・・・。特に今年の短距離路線はレベルが高くないと思っているので。

相手は
インセンティブガイ
乗り難しい馬でムラ馬。しかしながら能力自体は高い馬で、馬が機嫌よく走れればチャンスがある馬です。同じ様に考えている人が多いのか戦績からすると人気が中々下がらない馬でしたが、前走はさすがに人気落ち、ウマニティの予想コロシアムではこの馬から買って当たっていましたが、実馬券は買っていません。
今回もう一丁に期待しますが、今回期待するのは後藤騎手への乗り替わりと最内枠。彼はこのような難しい馬を任されてすぐに結果を出せる「天才肌」の騎手だと思っています。何のコネも無くしがらみの多い競馬の世界に入り、短期間でトップジョッキーと呼ばれる位置にまで出世した騎手ですが、このあたりが最大の要因だったと思っています。
この乗り替わりには期待します。最内枠も前走もそうですし、何かの馬の後でおとなしく走らせる事が出来れば能力を発揮する事が出来ると思っています。2年前のこのレース連対馬でもあります。

ドラゴンウェルズ
この馬は能力上位、お釣りの無かった阪神Cと休み明けのオーシャンSはノーカウントでいいと思います。東京1400mの条件も合うと思っています。

アイルラヴァゲイン
この馬も能力上位。関東圏では中山で走ってばかり、忘れがちですがNHKマイルの3着馬。ラインクラフトが勝ったレベルの高いレースでした。東京コースを走ったのはこの1走のみ。東京替りでどんな走りをするか楽しみな馬です。

スーパーホーネット
能力的にはさすがに最上位クラス。まだ関西圏でしか結果を出していないところがマイナスポイントと言えばそうなりますが。

馬券は目標が次で、このレースは何が何でもというレースではありませんが⑬スズカフェニックスの1着固定で、残りの4頭を2,3着の三連単12点の馬券で!

« NHKマイルカップの回顧 まさかあのような馬場状態になっているとは | トップページ | 京王杯SCの回顧とヴィクトリアマイルの展望 »

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/20997707

この記事へのトラックバック一覧です: 京王杯SCの予想:

« NHKマイルカップの回顧 まさかあのような馬場状態になっているとは | トップページ | 京王杯SCの回顧とヴィクトリアマイルの展望 »