2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 東京優駿(ダービー)の考察  クリスタルウイング | トップページ | ダービー前夜展望と金鯱賞の回顧 »

金鯱賞の予想

アドマイヤオーラが1番人気になると思っていたのですが今のところエイシンデュピティーが1番人気。馬場も雨で悪いと思っていたら、良馬場。メンバーも揃いましたし、いいレースが期待できそうです。

本命はローゼンクロイツ
この馬の復活に期待します。この馬は中京2000mで(のみ?)好走をしている馬ですが、この条件の重賞レース(中京記念と金鯱賞ですが)になると、道中が緩まない上に小回りコースらしく4角までには好位に行かないとの意識から早めにレースが動き、少し上がりのかかるレースになる事が多いです。
ローゼンクロイツは中京向きは勿論ですが、このような流れの時のレースにこそ強みが発揮出来る馬と考えています。このあと京都大賞典へ向かえば斬れ負けしますし、G1では少し力不足。メンバーが揃ってもココで人気薄の今回狙う馬だと思います。(ローカルへ向かえばこのような流れが増えるのでチャンスは大いにあると思いますが。)
陣営も明らかに中京2000mは意識して使っていますし、狙っているレースでしょう。前走の中京記念はこの条件にしては緩んだレースで早めの進出は好判断でしたが少し積極的過ぎました。5着に敗れ今回の人気落ちに繋がりました。力落ちは無いと思っています。中京2000のいつもの流れになり、いつもの様に乗れば好走の確率は高いはずです。

相手は、
カワカミプリンセス
長期休み明けだとしても評価します。宝塚での一流馬相手に速い流れを4角先頭で押し切ろうとした競馬には(騎手に?)驚きましたが、それ程負けず、この馬の底力がトップクラスのものであると再認識しました。中京2000の流れはこの馬の強みを見せるのに好都合と考えています。ここで復活を果たし宝塚で期待したい馬です。

サクラメガワンダー
今年に入ってから2走は瞬発力戦。あまり積極的に買いたくない馬ですが、2,3着に入るには力量的に十分な馬です。

タスカータソルテ
3歳時に京都新聞杯を勝ったのは相手が弱かったからで、この馬が強みを見せるのは中京2000mのようなある程度の消耗戦。好走出来ると判断しました。

エイシンデュピティー
出来れば早めにレースが動き出して競られて負けて欲しい馬です。この馬が楽に前でレースをコントロールすればこの馬が勝ってしまうでしょう。それをさせないのが中京2000mの重賞レースだと思っています。それでも前にいる馬は怖いので買い目に入れます。左回りコースでのレースがパフォーマンスを落としているような気がします。

アサカディフィート
いつ走るか分らないところはありますが、やはり小回りコースの差し馬。この馬だけは歳は気にしません(笑)。このメンバーでも中京2000ならチャンスはあります。

単勝、それと馬連と馬単1着付けをこの5頭に流します。

« 東京優駿(ダービー)の考察  クリスタルウイング | トップページ | ダービー前夜展望と金鯱賞の回顧 »

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/21306355

この記事へのトラックバック一覧です: 金鯱賞の予想:

« 東京優駿(ダービー)の考察  クリスタルウイング | トップページ | ダービー前夜展望と金鯱賞の回顧 »