2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« フィリーズレビューの予想 | トップページ | 高松宮記念の展望 »

スプリングSの予想

皐月賞のトライアルのこのレースが終われば混戦と言われる今年の牡馬クラシックの力関係もやや見えてくるのでしょう。
今の中山の馬場は力の要る馬場で、斬れ味自慢で結果を出してきている馬には合わないはずです。力のある馬がレースの主導権を握り、他の馬がペースを乱さないとなると押し切ってしまう公算が大の様な気がします。力のある馬とはショウナンアルバ。このレース逃げ馬らしい逃げ馬もおらず、前に行ってしまえばこの馬を差せる馬がいるかいないかのレースになりそうです。昨日のフラワーCで同じ産駒のブラックエンブレムが押し切り勝ちをしている事も見逃せません。
とは言え、このレースは皐月賞のトライアル。更に抜けた馬のいない混戦と言われる今年の皐月賞。本番に向けて色気を持っている馬も多いはずです。展開不問と言われる東京1800とは違い、展開一つでコロコロ順位が変わる中山1800。差せない馬場という事が騎手の頭にあり、権利取りに躍起になって早めにレースが動き出す事は十分に考えられます。人気のショウナンアルバが(おそらく)先頭付近でレースをする事も他の馬の早仕掛けの要素の一つになりそうです。
ショウナンアルバの後ろ2,3着で権利が取れれば良いと考えればそれまでですが、1月末の同条件で行われた若竹賞で惜しくもショウナンアルバを差し損ねているアサクサダンディー@吉田豊騎手辺りはおそらくそうは思っていないでしょう。
その様な展開で考えれば腹を括って他の馬よりワンテンポ仕掛けを遅らせた時のベンチャーナイン、きさらぎ賞を差し切ったレインボーペガサスなどに非常に魅力を感じます。

ここまで引っ張っておいて、本命はアイティートップ
この馬は前にも書きましたが注目馬なので、少なくとも皐月賞までは本命にします。
弥生賞はトラブルがあって回避、その後の調教は満足に出来ていない期間があったそうで、しかも差せない前残りの今の馬場と買えない要素満載。しかも騎手は枠順発表前には外枠が希望とか。このレースも外を回して差し切るつもりなのでしょうか?4角で強引にマクって行って権利取りに躍起になって早仕掛けの・・・・・の典型になってしまいそうですが。前走道中掛かって走っていた様ですが、内枠に入ってゴチャつく中で掛かってしまう危険もある訳ですね。
と本命馬にもかかわらず、散々に腐しましたが、やはりこの馬の(潜在)能力は魅力があります。2戦目の寒竹賞では出遅れて、逃げた馬が残るレースを差し切り圧勝。3戦目の京成杯では道中掛かりながら、4角前から大外をマクって行き、前にいたマイネルチャールズの進路を封じる為、4角で一気に脚を使い強引にこの馬の外側に併せられる位置まで進出。とても僅差の3着に残せる様なレース運びではなかった気がします。
リトルアマポーラ、ダンツウィニングも含めて京成杯で掲示板に載った馬は全て能力が高い馬です。一番ムチャなレースをして、しかも3戦目のレースでこの結果を出せた事はとても評価しています。4戦目で更なる上昇があれば、能力的にはこの中に入っても抜けている可能性すらあると考えます。外を回しては勝つまでは難しいですが、安易に外に出さず、前に馬を置いて道中馬を落ち着かせられればチャンスだと思っています
有力視される馬がコロコロ負けてします今年のクラシック戦線、まだ3戦しかしておらず、前2戦で能力の片鱗を見せている馬が人気薄。頑張って欲しいものです。

○はベンチャーナイン
この馬は瞬発力勝負では必要なく、持続力勝負になった時に前の馬が踏ん張り切れない所を差して来る馬だと考えています。スプリングSでは弥生賞よりは持続力を問われるレースになるので、出番は十分にあると考えます。その意味では前走弥生賞の9着はあまり気にする必要はないでしょう。むしろ人気が下がって好都合です。
ショウナンアルバが本当に強い馬で、他の馬がこの馬を目標に仕掛けて来ても押し切ってしまうレースになれば、ショウナンアルバとセットで来るのはこの馬だと思います。他の馬より仕掛けをワンテンポ遅らせる事が条件になりますが・・・・
展開待ちの馬ですが、全く人気が無い事を考えれば狙う価値は十分にあります。

ショウナンアルバ
強い馬だと思います。変に控えず、前に行って押し切る競馬をするべきだと思います。前に行けなかった(行かなかった)時は危ないのでは?

アサクサダンディー
ショウナンアルバと同等の能力を持っている可能性があります。

レインボーペガサス
ダートで勝ち上がった馬がいきなり芝の重賞きさらぎ賞を勝つ。特に持続力勝負のレースでの差し込んで来るという点でこのレースチャンスがある気がします。

フローテーション
ラジオN杯、すみれSと負けた近2戦は完全な瞬発力勝負。淡々と逃げたダンツキッスイをやや重の馬場できっちり捕らえた萩Sを評価します。この手のレースでの横山騎手は怖い。まだ5戦目。

ドリームシグナル
内枠ならチャンスありと思っていましたが・・・・・ 状態が非常に良さそうなので買い目に入れます。

スマイルジャック
常に好勝負の頑張り屋さん。持っている潜在能力はかなりのモノですが、この馬は本当に強くなるのはもう少し後かもしれません。中山は他の競馬場に比べると少し割り引いた方がいいような気がします。

« フィリーズレビューの予想 | トップページ | 高松宮記念の展望 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリーズレビューの予想 | トップページ | 高松宮記念の展望 »