2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 明日のメインレースを簡単に | トップページ | 中山牝馬Sの予想 穴を狙うレースでしょう »

弥生賞の予想

まずは弥生賞
アイティートップが出ないのは残念ですが、開催の進んだスプリングSの方がかえって良かったのでは?とも思っています。
昨日3着以内にとの本命としてキャプテントゥーレ、穴馬としてホッカイカンティーをあげましたが、やはり頭を狙える馬を本命にします。
本命フサイチアソート
この馬とマイネルチャールズが抜けて人気になると思っていたのですが、蓋を開けてみれば4番人気。1番人気はブラックシェル。弥生賞で勝負強い武騎手と速い上がりを使える事からの人気なのでしょうか?人気に見合うとは思えません。3番人気はアインラクス。福永騎手も言っているように今後良くなっていく馬だと思います。ダービーから菊花賞あたりで本格化していく馬と考えており、ココで買いたい馬ではありません。更に、京都と連勝して弥生賞に出てきましたが、ダンス産駒のこの馬でわざわざ中山の重賞で買う気はしません。
フサイチアソートは人気薄で東京スポーツ杯を勝った訳ですが、このレースはかなり質が高かった上に、その中でかなり余裕の勝利だったと思います。それにクラシックに向けてあまり重要で無い朝日杯を避け、弥生賞を次走に選びました。トワイニング産駒というのは疑問はありますが、陣営の選択には非常に好感が持てます。本番は次ですが、勝ち負け出来るレベルには仕上げてあるでしょう。

対抗はキャプテントゥーレ
力は間違いなくありますし、前に行けるのも明らかに有利なレースになるでしょう。

▲はホッカイカンティー
昨日書いたように中山で穴をあけるパラダイスクリーク産駒に期待します。東京で2回負けただけで人気薄になって中山のレースに!狙いところだと思います。昨日も同じ産駒のナカヤマパラダイスが僅差の3着と好走してますね。

マイネルチャールズ
これ以上下げる必要はないでしょう。間違いなく1番人気と思ってましたが・・・ 勝ち負けする力は確実にあります。只、ココを絶対に勝つ必要はあまり無い馬です。完璧に仕上げてくるはずはありません。

スズジュピター
質の高かった東京スポーツ杯で2着と好走。スマイルジャックに先着している事も評価できます。力はありますが、中山でパフォーマンスを落としがちなタニノギムレット産駒というのは大いに気がかりです。

タケミカヅチ
ショウナンアルバはまともに走ればかなり強い馬と思っていますので、その馬の2着に入ったこの馬は拾います。前走と同様に1枠に入ったのも悪く無いと思っています。
ベンチャーナイン
テラノファントム
藤田騎手が中京のトーホウアランに乗らずにこちらを乗りにきたので一応拾っておきます。

« 明日のメインレースを簡単に | トップページ | 中山牝馬Sの予想 穴を狙うレースでしょう »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日のメインレースを簡単に | トップページ | 中山牝馬Sの予想 穴を狙うレースでしょう »