2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス | トップページ | きさらぎ賞予想やり直し »

簡単にきさらぎ賞の予想

今週も書き込みが出来ずに一週間ぶりの更新になります。
きさらぎ賞はクラシックに向けて注目すべきレースですが、京都競馬場はまた雪が降るそうですね。こんなに続けて雪の影響が出る年は珍しい気がします。

きさらぎ賞は開催自体が危ぶまれると思いますので簡単に。雪の降る馬場の悪い中、日曜に開催される想定で予想します。

本命はレッツゴーキリシマ
馬場が悪くなる事でこの馬が一番恩恵を受けるだろうとと思い本命にします。今年のクラシックは混沌としており、スターホースの誕生が期待されますが、どうもインパクトのある馬は出ておらず、ココでは重賞の実績馬としてこの馬に期待します。
斬れる脚が無い為、地味な印象のある馬ですが、地力は確かです。京王杯2歳Sはやや重の馬場の中、前で粘って3着は強かったですし、朝日杯も前残りのレース、経済コースを通っての2着とはいえ、かなりの地力が無くては出来ないレースでした。
朝日杯ではギリギリ2着に粘ってくれた事でかなりお世話になりましたが、調子も良さそうですし、もう1丁を期待します。1800mの距離も初めてですが、十分こなせると思ってます。

対抗はブラックシェル
多分1番人気でしょうね。しかしながら毎回(相手が強くなっても)しっかり斬れる脚を繰り出せる馬に武豊騎手が乗って京都の外回りの1800mの舞台のレースとなると、あまり文句をつける要素は無いと思ってます。
年末の時計の掛かる馬場でしかもやや重だったホープフルSでも上がり最速で後の重賞勝ち馬の2着は今回のレースでも評価出来る事だと思います。
ディープインパクト以来3歳クラシックでいい所の無い武騎手ですが、今年の混沌としたクラシック戦線にこの馬で名乗りをあげたいところでしょう。特にサダムイダテンをベタ褒めしてこの馬を蹴った安藤騎手に対して(アドマイヤモナークを乗りに東京に行ってますが)目にモノみせてやる!と思っているはずですし?

この2頭の馬単表裏と2頭から軽く3連複を流します。

« シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス | トップページ | きさらぎ賞予想やり直し »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス | トップページ | きさらぎ賞予想やり直し »