2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 簡単に京都牝馬Sの予想 | トップページ | シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス »

土曜のメインレース予想

久しぶりの更新になります。今年から少し環境が変わり競馬について考える時間がかなり削られそうです。去年より更新の回数が減ると思いますがよろしくお願いします。
とは言え、競馬を楽しみたいという気持ちは全く変わりません!

今日は午後から雪が降るらしく、家でのんびり競馬観戦します。
京都競馬場は天候が雪で、早くも中止になってしまった様ですね。東京と小倉は競馬が終わるまでは何とか天候がもって欲しいものです。

東京メイン 白富士S

本命は③グラスボンバー
中山金杯の回顧で新潟あたりで重い印を、と書きましたが、東京もこの馬にとって力を発揮し易い舞台ですし、結果も出ています。このメンバーなら本命にします。8歳馬ですが、近走を見る限り明らかに調子は良くなっていそうですし、なんと言ってもこの馬のスピードが乗ってからの破壊力はかなりのモノがあります。(スピードに乗るまでが他の馬に比べて問題があるのですが)この力に賭けたいと思います。
雪が積もる様では困りますが、馬場が少々悪化するようなら他の馬が苦にする分、更にこの馬の好走確率は上がると思います。

現在1番人気はサンツェッペリンですが、京成杯、皐月、ダービーと先行して見事な粘りを見せていましたが、ダービー後のレースを見るとあまりに脱落が早すぎます、力はある馬ですが、何か精神的な事で問題があるのか?と思われます。今回は買いません。

相手には前で競馬出来る馬を上位評価に。

対抗は⑥ヨイチサウス
去年の同時期に行われた1600万の早春S。質の高いレースだったと思います。このレース逃げて刻んだラップも優秀ですし、この流れでアグネスアークの首差の2着に粘った事は高く評価できます。後ろの3,4着にエイシンデュピティー、ジョリーダンスがいる事もこの2着の価値を裏付けます。
続く今回のレースと同コースで行われたアメジストS。重馬場の中のレースでしたが、前レース同様に逃げてしっかりとしたラップを刻み、先行した馬は総崩れ、後半上がりが掛かるレースになり上位入線は全て後方からの馬。そんな中でこの馬だけが首差の2着!間違いなく1番強い競馬をしたレースでした。
東京の中距離で途中緩まないラップを刻んだ上に粘り込める。これはかなりの武器だと思います。この馬がこの様なレースで粘り込むとオープンレース常連のような中途半端な底力、斬れ味のサンデー系の馬は上位に来ないでしょう。
近走はあまりにあっけなく負けていますが、東京替わりで期待してみたくなる馬です。後ろから3番目の人気ですし、一変を期待して狙ってみます。

3番手は⑭トーホウアラン
競走馬として成長が見込める大事な時期に休養を余儀なくされ、勿体無い事をしましたが、能力は非常に高いと思っている馬です。しっかり仕上げてきて、闘争心が戻っていれば圧勝もあると思います。

4番手に
ヤマニンメルベイユ
来ても3着の様な気がしますが、あまりに差し馬が多いのでヨイチサウスのペースに2番手でついて行けばこの馬の粘り込みも期待出来るかもしれません。

« 簡単に京都牝馬Sの予想 | トップページ | シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単に京都牝馬Sの予想 | トップページ | シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス »