2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 土曜のメインレース予想 | トップページ | 簡単にきさらぎ賞の予想 »

シルクロードSの予想と熱くなった東京メイン白富士ステークス

今日はリアルタイムで土曜競馬をテレビ観戦していましたが、東京メインの白富士Sはエキサイトしました!

12.9 - 11.9 - 11.7 - 12.0 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.4

◎グラスボンバー
○ヨイチサウス
▲トーホウアラン
△ヤマニンメルベイユ

の4頭の馬券でしたが、◎と○から馬連。人気の無い○からワイド。それと3連複ボックスの馬券を買っていました。
レースは予想通りすんなりヨイチサウスが単騎逃げとなり、ヤマニンメルベイユがこれに続き、期待が高まります。道中ラップが緩んだように見え、「これは直線で斬れる馬にやられるかな?」と覚悟しましたが、意外にも上のラップの通り息を入れた後、直線で斬れる脚を見せて圧勝!今まで好走したレースでは、道中のラップを締め、最後の踏ん張り合いで粘りきるといったスタイルでしたが、こんなレースも出来るんですね。
熱かったのは2番手争い。予想をアップした時は、ヨイチサウスは後ろから3番目の人気でしたが、最終的にはブービー人気。△のヤマニンメルベイユはビリ人気!直線ではヤマニンメルベイユの手応えが良く、ピサノパテックと併せ馬になった後グッと一瞬伸び、これは夢の「ブービー人気×ビリ人気馬券」か?!と思いエキサイトしましたが、ゴール地点でピサノに僅かながら差されたのは判りました。
見た目には3着は確保出来たと思っていたのですが、長い写真判定の後、後方からきたオースミグラスワンと同着で3着との結果が出ました。配当は減りましたが、「ブービー人気×ビリ人気」が馬券になったのでホッとしました。

東京の中距離で途中緩まないラップを刻んだ上に粘り込める。これはかなりの武器だと思います。この馬がこの様なレースで粘り込むとオープンレース常連のような中途半端な底力、斬れ味のサンデー系の馬は上位に来ないでしょう。

と予想で書きましたが、恥ずかしながら、見事に「オープンレース常連のような中途半端な底力、斬れ味のサンデー系の馬」に馬券を割られてしまいました。言い訳をするなら、今までのように締まった流れを作っていたら相手は変わっていたかなーなんて思っています。
ヤマニンメルベイユは
来ても3着の様な気がしますが、
と書きましたが、やっぱり3着でした・・・・ 力はありますが、やはり詰めの甘いトコロがある馬なので今後も頭に付けない形で馬券を買いたいと思っています。

グラスボンバーはもう少しやれても、と思いますが・・・ トーホウアランは次にまた期待でしょう。サンツェッペリンはやはり精神的な事だと思います。後半馬自身が苦しくなってくるとレースをギブアップしてしまう・・・・そんな感じだと思います。苦しいレースを前で踏ん張って頑張ってきた馬ですから分からないでもないですが、せっかくの才能ですから何とか復活してもう一度競走馬としての輝きを取り戻して欲しいモノです。

前置きが長くなりましたが、シルクロードSの予想を。

本命はファイングレイン
前走新馬戦以来の1200m戦で、前残りのレースを後ろから差しきってしまいました。
前走同様内枠を引けた事も本命にした大きな要素です。
3歳時に1600mのG1、G2で2着しましたが相手があまり強くなかった事とこの馬の能力の高さでカバーしてしまっての好走かもしれないと考えています。
この馬のベストは短距離。前走はそう思ってしまうのに十分なパフォーマンスでした。また、人気になりそうな馬が間が空いているのに対して、使われて調子を上げてきている事もこの時期のレースではかなりのプラス要素です。京都のこの時期の馬場で(雪の積もった後の馬場がどんなモノになるのかはわかりませんが・・・・)凄い末脚を使って勝っている事も評価できます。

対抗はペールギュント
この馬もいろんな距離を使われた馬ですが、1200mがベスト、と言うか、平坦コースの1200mがベストの馬だと思っています。この条件なら出る度に必ず買います!
鞍上のルメールもベストで、馬場がどうなのか?以外に今回のレースでネガティブな要素は無い馬だと思っています

他には淀短距離Sでカノヤザクラの前でゴールした、
クールシャローン
ステキシンスケクン
プリンセスルシータ
の3頭と、頭角を現してきた
テイエムノブシオー

の6頭が買いたい馬です。

« 土曜のメインレース予想 | トップページ | 簡単にきさらぎ賞の予想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜のメインレース予想 | トップページ | 簡単にきさらぎ賞の予想 »