2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ガーネットSの予想 | トップページ | 日経新春杯についての考察  ワンパターンな流れ、加速能力、負担斤量 »

ガーネットSの回顧  

ガーネットSタイセイアトムが1番人気のスリーアベニューの追撃を2馬身差凌ぎ、重賞初制覇。1000万、1600万に続いての3連勝になりました。

まずは勝ったタイセイアトム
3番人気でしたが、この馬は評価していませんでした。これまでのレースではそれ程速いペースを経験しておらず、勝ったレースも、緩いペースで逃げ、2番手から4角先頭で押し切るレースだったので今回は中山1200に替わって、速いペースで結果が出せないと考えてました。
前走の京都ダート1200の貴船Sでこの馬と差の無い2着だったルミナスポイントが次走同1600万の中山1200でコロッと負けてしまった事も根拠にしました。
今回は去年ほどのハイペースにはなりませんでしたが、中山の1200ダート重賞の前傾ラップから4角先頭で押し切る競馬は圧巻でした。
特に4コーナーでの進出ぶりは見事なモノでココで勝負を決めてしまいました!◎ニシノコンサフォスと同じような位置取りでレースをしていましたが、予想の段階では、当然4角先頭で抜け出るのはハイペース好走の経験もあり、去年のこの重賞でも好走している◎で、タイセイアトムはココでズルズルと下がって馬群に呑まれる想定でしたが、全く逆になってしまいました!!!
経験の無いハイペースのレースで強豪相手にまるで4角先頭の横綱相撲。京都、中山。ハイペース、スローペースではなく、普通にこの馬が強かったのでしょう。ココにきて急激に力を付けた馬なのでしょう。今回この馬は私には買えない馬であり、予想は完敗です。

とは言え、2着以下は、

買いたい馬は4頭

◎⑬ニシノコンサフォス
○⑦スリーアベニュー    (1番人気2着)
▲⑫シアトルバローズ     (8番人気3着)
△⑭マイネルアルビオン    (10番人気4着)

と2着以下は見事にピックアップした馬が走ってくれました。想定通りニシノコンサフォスが先行馬を潰して4角先頭で抜け出したら完璧な予想でしたが・・・・ 勿論、本命馬が馬群に沈んでいるので大外れです。

2着以下の馬を。

2着スリーアべニュー
やはり強い馬でした。毎回安定して上がり36秒代前半(今回は36.6秒)を繰り出せるこの馬は後ろからの脚質とは言え、明らかに前傾のラップが見込まれるこの様なレースでは軸にすべき馬だったのでしょう!!道中のラップにより勝てるかどうかが決まりますが、3着以内という意味では軸にすべき馬でしたね。
勝てませんでしたが、慌てずに馬を信じて末脚に全てを賭けた幸四郎騎手は見事だったと思います。去年はこの後、高松宮に向かいましたが今年はどうするのでしょうか?

3着シアトルバローズ
前走の中山での前半速いラップのレースでの勝利から他に狙う馬が居ない為▲にしました。前走は重馬場で速い時計が出る馬場だったので今回半信半疑でしたが、良く走ったと思います。54キロこ斤量もありますが、この馬は中山ダート1200mの適性が高そうです。今後はこの条件で重賞が無いので常に人気になりそうですが、この条件では必ず買い目に入れるべき馬でしょう。

4着マイネルアルビオン
やはりダートで走る馬でしたね!力がある馬ながら、一昨年のシルクロードS以来、芝のレースではパッとした結果が出なかった馬でしたが、今後はダートに活路を見出すべきでしょう。というかこんなに負ける前にもっと早くダートで使い出していたら面白い馬だと思っていたのですが・・・・

9着◎ニシノコンサフォス
先行しながらあんなにズルズルと下がってしまうとは!状態が戻っていなかったのでしょう。去年のハイペースを2番手で粘ったレースと比べると雲泥の差です。この馬は年の割にレース数が少なく、この時期のダート短距離を最大の目標レースにしていた馬です。
逆に言うと、この時期の活躍を逃してしまうとこの後は厳しくなります。
大事に使っている馬なので、ココでこそ!と期待した1頭でしたが、最大の目標レースで結果を出せなかった事はこの馬にとっても残念でしょう。
8歳という年齢の影響が出ていなければいいのですが・・・・・

« ガーネットSの予想 | トップページ | 日経新春杯についての考察  ワンパターンな流れ、加速能力、負担斤量 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ニシノコンサフォス、来てほしかったですね!私もタイセイアトムにはやられましたが、吉田豊騎乗をやはり考慮せねばならなかったと反省してます!かなりガシガシ押して止めない強気な騎手ですからね(><)
タマルファイさんのblogは、回顧とかがすごくわかりやすくてとても参考になります(^v^)いつもレースを絞って予想されるのですか??

こんばんはkomameさん。コメントありがとうございます。来週の回顧も力が入ります!!?
ニシノコンサフォス残念!でした。タイセイアトムは今回前半の速いラップで脱落と最初から完全に軽視してたので完敗でした。吉田豊騎手は弟が結果を出してきているので負けられないですね。(お兄ちゃん頑張れ!)彼はダートでは人気薄の逃げ馬で穴を出すイメージがあります。強気な騎乗を期待していつか狙って取ってみたいものです。
レースはかなり絞りますね。(資金面??) 馬体重の発表前に買う事が多いので、特にこの時期は大幅増とかでガッカリする事が多いので控えめにしています。 予想する時間がたっぷりある時は「ウマニティ」というサイトの予想コロシアムでかなりのレースに手を出しています。 架空馬券なのでデカイところが当たると悶絶します(笑)

それは悶絶ですね!!でもデカク外したときのアブね~と紙一重ですかね!
馬体重はほんとこの時期は要注意ですね。お馬も人間も正月はぐーたらたら
・・・お馬は好きでぐ~たらしてるわけではないか(><)
馬体重やオッズをもう少しゆっくりみれる時間があればいいなと思うんですが、そうもいってられないのが競馬ですもんね・・・この前も穴馬をみつけたと思ったら、休み明けもあったんですが馬体が20kgぐらい増えていました・・・orz

komameさんもですか。
どーも軸にする馬が肥えて肥えて・・・
普段の行いが悪いのでしょうか?
この時期は特にのんびり気楽にやっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9886564

この記事へのトラックバック一覧です: ガーネットSの回顧  :

« ガーネットSの予想 | トップページ | 日経新春杯についての考察  ワンパターンな流れ、加速能力、負担斤量 »