2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« AJCC、平安Sの回顧 | トップページ | 土曜メイン 東京新聞杯の予想 »

今週のそれぞれ3重賞について

今週は冬場にしては贅沢に3つの重賞レースが予定されてます。

<東京新聞杯>
注目馬はローレルゲレイロ
2歳、3歳時に間隔をあけずに使われ、勝てないまでも勝ち負けレベルの好走を続ける。トドメが皐月、NHKマイル、ダービーのG1の3連戦!この後完全に調子を崩してしまいました。暫くは復活は厳しいと思っていたのですが、前走の走りは見事なモノ。
逃げてしっかりしたラップを刻み、差の無い4着に粘りました。こういう競馬が出来るならこの馬本来の力が戻っていると言っていいのでは?
朝日杯FSではドリームジャーニー。NHKマイルではピンクカメオ。この馬自身は前にいる馬を競り落とし、勝ちに行ったいい競馬をしながら後方からズドーンと来る馬に惜しくゴール前で差され、G1タイトルを逃しました。マイルに置ける能力は確かなモノが有ると思っています。
開幕週のそれも土曜日のかなり良好な馬場で行われるレースなので、前で競馬出来るのも良いですし、それ以上に、前を残すまいという意識が騎手の中にあり、早めにレースが動き出すような質のレースになれば、キングヘイローの子には更に向くレースになると思います。東京マイルの踏ん張り合いではキングヘイロー産駒はかなり踏ん張りが効くと感じています。

<京都牝馬S>
注目馬はカタマチボタン
この馬もローレルゲレイロほどではありませんが、桜花賞までの6戦全て馬券圏内に入る好走!オークスで惨敗、続く富士Sでも「らしさ」は見られず復活まで時間がかかると思われましたが、前走のターコイズSは悪い走りではありませんでした。今回のレースで十分狙える馬だと思います。
やはりレベルがかなり高かったと思っている桜花賞の3着を評価しています。勝ち馬のダイワスカーレットから5馬身差ですが、このレースは近年の桜花賞の中でも1番レベルの高いレースだったと感じています。このレースをダイワスカーレットと同じ様な位置取りでレースを進め、5馬身しか離されなかったと評価します。しかもこの後名馬として扱われるであろうあの強いダイワスカーレットはこの当時でかなり完成度が高い馬でしたし、おそらく距離のベストもマイル~2000辺りの馬、それに桜花賞は力を出し切ってのレースでした。
やはりこの桜花賞でダイワから5馬身差の3着は意味があると思います。
オークスは特別としてマイルに絞ってレースを使ってきている事にも好感が持てます
速い上がりを求められるレースにも対応出来ると思いますし、京都の外回りのマイルもこの馬には合うと思います。

もう1頭かなり人気になるでしょうが、ブルーメンブラッド
昨秋から後方から脚を伸ばす競馬をして更に良くなってきた気がします。コッチの方が安定して結果を出せる馬だと感じています。この馬は強い馬ですし、重賞の1つは勝つ馬だと思っています。しかもこの馬にとってのピークに入ってきているかもしれません。強い牝馬はピークに入ると暫く好走が続くものです。
速い上がりを安定して繰り出せる馬ですし、鞍上のルメールも京都外回りのマイル戦ではかなり巧く乗っている印象があります。馬券圏内と言う意味でかなり信頼度は高い馬ではないでしょうか?

<根岸S>
注目馬はトウショウギア
ダートのメインレースはいつも登録馬がひしめき合ってますね。
トウショウギア。この馬は中山ダート1200で嫌って東京ダート1400で買う馬だと思っています。このレースは、2年前の根岸Sは4番手からの消極的な競馬。去年の根岸Sは1枠を引き果敢に逃げましたが2つ目と3つ目の区間が共に10秒台というちょっと無茶な競馬。しかも共に二桁の馬体重増!見直せるはずです。
この馬のベストの東京1400の運び方は、ある程度のペースで逃げ又は番手でレースを進め、東京の長い直線を意識する後続を尻目に3コーナーからの区間を緩めずに直線に入る前に後続との差をつけて勝負を決めるというモノ。
長い直線があるという意識が働くという意味も含めて、この条件がベストの条件だと思っています。58キロを背負い圧勝した欅Sのレース運びが最も合っていると感じています。
タイセイアトムがいなければ前に意識が行かずに助かるのですが・・・・・
前走ビリですし、8歳馬。人気の面でも期待が出来ます。
先行して3コーナーでこの馬だけ緩めずにスルスルと上がって行くような積極的な競馬を期待します。力が衰えていない事も・・・・・・

もう1頭マイネルスケルツィ
もともと力のある馬ですが、ダートでかなりの強さを見せる可能性がある馬だと思っています。このレースが試金石でしょう。

« AJCC、平安Sの回顧 | トップページ | 土曜メイン 東京新聞杯の予想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AJCC、平安Sの回顧 | トップページ | 土曜メイン 東京新聞杯の予想 »