2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 有馬記念前夜考察 | トップページ | 遅れ馳せながら有馬記念回顧 »

有馬記念予想

昨日はかなり雨が降っていましたが、今はよく晴れてます。馬場は悪そうですが、少しはレースまでに回復するでしょうか?東京のように極端な馬場にはならないでしょうが、多少の伸びる、伸びないは出てくると思います。
レースが進み内が荒れ、有馬の頃は4角先頭の馬が最内を避けるなんて事になりそうです。そうなると距離的に外を回した馬などは全くノーチャンスな訳で、ウォッカなどが該当してしまいそうです。

天皇賞(秋)の時に微妙な馬場状態の時に、逸早く馬場のいい所を見つけ、レースでも巧くそこに乗せて来る腕のある騎手をして福永騎手ペリエ騎手武騎手の名を挙げましたが、今回ちょうど重い印を打とうと思っていた馬にそれぞれ乗ってくれているので、迷わず予想ができそうです。

今回は「残り5ハロン我慢比べのレース」になると考えての予想です。序盤はダイワスカーレットがレースを作るので、速くなる事は無いと思いますが、早めにレースが動いての消耗戦になる前提です。この距離で牡馬一線級相手に消耗戦になると牝馬には相当辛いレース。スピードや斬れが問われるレースなら牝馬にも勝ち目は有りますが、このような消耗戦になっては牝馬の武器は何もなくなります。よって牝馬は買いません
長い距離を走らされてからの消耗戦なので、マイル~2000mくらいの適性の馬も切り。
ダイワメジャー、菊花賞であまりに早く脱落したサンツェッペリンは2000mくらいの適性の馬として、コスモバルクも2000mベストとして、チョウサンは距離を持たせる鞍上が怖いが適性は長くない馬として、それぞれ切ります。
マツリダゴッホもこれに該当するかもしれないですが残します。
ドリームパスポートはまだ復調出来ていないという事で切り。来年のこのレースには最有力馬として戻って来てもらいたいです。レゴラスは検討もしていませんが切り。

残った7頭が買い目に入れる馬です。

◎ ①メイショウサムソン
○ ⑥ポップロック
▲ ⑫インティライミ
△ ⑬デルタブルース
△ ⑧ロックドゥカンブ

主な印はココまでですが、
(注)として2頭、この2頭はローテから余力が残っている可能性があります。
(注) ⑭ハイヤーゲーム
復調してきたこの馬。前目に付ければ鞍上も含めてチャンス有りです。近年一番ハイレベルと思っているダービーで3着。キングカメハメハは別格として、後に有馬を勝つ後ろからきた2着ハーツクライより強い競馬をしました。消耗戦には強い馬という評価です。
只、体質が弱い馬と思っています。一戦走りすぎるとその後影響が出てます。能力が一流なのに、この事がこの馬の出世を阻みました。体重の増減が激しい事もそれを裏付けます。今回ガクッと減らして出てくる様なら迷わず切ります。

(注) ③マツリダゴッホ
外枠なら切りましたが、内枠に入ったので買います。距離も不安で能力も疑問ですが、AJCCのレースを評価して買い目に入れます。

買い目はメイショウサムソンを軸にポップロック、インティライミの3頭を副軸にして3連複の馬券を買います。

コメント、◎、○は前の考察でほとんど書いてしまったので割愛。

インティライミ
調教もかなりしっかりやってきています。残り5ハロン我慢比べで通用すると見ての重い印に抜擢。タップダンスシチーが5ハロンスパートで人気薄の2着好走しましたが、同じ調教師。この馬も5ハロンスパートに耐えられるだけの馬に仕上げてきた可能性があります。今の力の要る馬場において、パワー型の馬ではなく、馬体重が重くはない、外枠という事で◎○には及ばないという感じの▲です。

デルタブルース
前にいれば消耗戦で残れる馬と考えています。今年の秋は復調している感じも受けますし、ここで4戦目の鞍上にもそろそろの期待感があります。ダイワが作る序盤の流れはこの馬に向きそうな気がします。菊花賞の前の一戦、この条件で勝っている事も付け加えます。

ロックドゥカンブ
今後期待の馬です。今の能力に関しては疑問もパフォーマンスを上げる可能性、斤量53キロ、前走後ろからで失敗している事から前で競馬してくれそうな点から買い目に入れました。ここで好走するなら来年はいよいよでしょう。テイエムオペラオーやゼンノロブロイのように強い馬相手に3着に来れるようなら来年は勝ち負け?

追加で△ダイワメジャー
やはり本質マイラーとはいえ、確実に力のある前で競馬をする牡馬ダイワメジャーは買い目に入れます。好きな馬ですし、最後の勇姿ですしね。消耗戦でも最後の力をふりしぼっての好走が見たいです。

« 有馬記念前夜考察 | トップページ | 遅れ馳せながら有馬記念回顧 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9533299

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念予想:

« 有馬記念前夜考察 | トップページ | 遅れ馳せながら有馬記念回顧 »