2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想 | トップページ | 有馬記念前夜考察 »

ラジオNIKKEI杯2歳Sの回顧

ただでさえ力の要る馬場に加えて、しっかり雨が降りかなりタイムのかかるレースになりました。
12.5 - 11.6 - 13.4 - 13.4 - 13.6 - 13.9 - 13.1 - 11.5 - 11.4 - 12.6

それにしても道中緩み過ぎ!この馬場の中、完全な上がりの勝負になりました。
4コーナーに入る前の段階で明らかに前の馬が楽をしてレースをしている感じ。楽をしていた前の馬の中でサブジェクトが最初に動き出す。◎メイショウクオリアは前に付け、インでコースロス無く3,4番手を追走。ここまでは理想的でしたが、ここまでレースが緩んでいるのに瞬発力勝負に完全にお付き合い!サブジェクトと同じ動き出しか、それより前に動く積極的な競馬をして欲しかった!!
新馬戦でレベルの高いダート戦で押し切って勝った経験を活かせませんでした。
それでも、初芝のこのような質のレースで馬場が味方になったにしても良く走りました!

勝ったのはサブジェクトでしたが、前に付けたのと勝負所で早めに動けた事が全てだったと思います。結果的に、掲示板に載った5頭の内、4頭が道中1~4番手にいた馬だった事からもペリエの好判断だったと思います。
馬自体はそれ程強いとは思えません。
このレースで1頭凄く強い馬がいました。2着に入ったサダムイダテン
新馬でマイルを持ったまま圧勝した馬です。スタートで遅れ、道中最後方でしたが、前残りのレースを外を回り首差の2着に飛び込みました!能力は相当高そうです。
新馬を見るとスピードの能力がかなりある馬なのはわかりましたが、道悪もこなしました。
良馬場でのスピード勝負なら更に能力を発揮出来るでしょう。クラシック有力馬だと思います。
馬券の方はハナ差3着と何とも悔しい結果に。有馬資金はゲット出来ませんでした。動き出しがもう少し早ければ・・・・この中では、能力はサダムイダテンの次かもしれません!
メイショウクオリアが好走したので能力的には、この馬に2着に敗れたコロナグラフ、先週メイショウクオリアより速いタイムで圧勝したアドマイヤスワットの能力が高い事がハッキリしました。この馬達も次走以降が楽しみです。


« ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想 | トップページ | 有馬記念前夜考察 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9524640

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオNIKKEI杯2歳Sの回顧:

« ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想 | トップページ | 有馬記念前夜考察 »