2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 簡単に土曜阪神、中山メインレース予想! | トップページ | 朝日杯FSの回顧 »

朝日杯FSの予想

週中に2頭の気になる馬を挙げましたが、結局この2頭が本命と対抗。
どちらかを本命にするか迷いましたが、

本命、ゴスホークケン
2戦目で強い競馬が出来た事と、3戦目の今回強い調教をこなしかなり上積みが見込める事で本命にしました。追ってからが案外伸びない事が心配なのですが、しっかり馬を作ってきた今回、そのあたりでの変わり身が見れると考えます。
前走の4角から持ったまま馬なりでの迫力ある進出ぶりが印象的で今回も積極的な騎乗を期待します。これが出来れば中山なら勝ち負けと考えています。思っていたよりもかなり人気になっており少し残念です。
その他この馬の事は考察その2で書いたのでこのくらいにします。

対抗はドリームシグナル
この馬の事も考察その1でほとんど書きましたが、内枠に入った事、スピードがありそうな事、何より馬群を割れる加速力と闘争心を持っている事が魅力で本命と差の無い対抗評価です。現在、8番人気の単勝14.6倍だそうで、騎手も込みで非常に単の魅力を感じる馬です。

以下相手として買い目に入れる馬は、考察その2で書いた様にスマイルジャックに先着、好勝負をした3頭の馬。

フォーチュンワード (芙蓉S1600mで先着)
この馬は随分人気が無い様ですが、前走の負けの分だと思います。その前走も位置取りが後ろ過ぎた事が全てだった気がします。良馬場であまり後ろで競馬をしなければかなり強い馬だと考えています。

スズジュピター (東スポ杯2歳Sで先着)
馬の力だけなら1番強いかもと思っている馬です。しかし中山よりは東京向きの馬と考えており、ここ1番での勝負師の資質に欠ける鞍上と併せてココまで評価を落としました。2,3着なら十分ある馬です。

ドリームガードナー (新馬戦0.2秒差の2着)
新馬戦で負けはしましたが、1000m1分3秒2というスローペースもあり、スマイルジャックに対して位置取りが後ろ過ぎた為の負けでした。その後2戦は共に前目で競馬をし、勝っており今回の舞台でも可能性を感じます。

そして新馬から2連勝の後、この舞台に目標を絞り万全で臨む、
エーシンフォワード
勝ちタイムなどは疑問なのですが、共に楽勝で底を見せていない馬なのは確かです。と言うより何より鞍上が怖い。

穴馬で怖いのは前に行くであろう、
(注)ギンゲイ
(注)レッツゴーキリシマ

« 簡単に土曜阪神、中山メインレース予想! | トップページ | 朝日杯FSの回顧 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9318562

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FSの予想:

« 簡単に土曜阪神、中山メインレース予想! | トップページ | 朝日杯FSの回顧 »