2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 朝日杯FSの回顧 | トップページ | 愛知杯の予想 連続騎乗拒否馬?? »

日曜中山11R フェアリーSについての考察 気になる馬 エーソングフォー

日曜の中山メインのフェアリーSについて考えます。
ファルブラブ産駒のビーチアイドルが有力だと思いますが、1頭気になる馬を取り上げてみたいと思います。

モアザンレディー(?)産駒のエーソングフォー。鞍上は戸崎圭太騎手。

モアザンレディー。サザンヘイロー産駒で2000年にキングズビショップS(ダート1400m)を制覇し、主にダートの短距離で活躍した馬。種牡馬になってからはオーストラリアで3頭のG1馬を輩出しています。日本ではセレスダイナミックが3歳時に500万下ダート1200m、3歳オープンの橘S芝1200mを連勝してNHKマイルにまで駒を進めました。
といかにも知っているように書きましたがこんな馬の子が日本で走っているなんて全く知りませんでした。
鞍上の戸崎圭太騎手は1998年デビューの今伸び盛りの大井の騎手でJRAでも勝ち鞍があり、今年の東京ダービーをアンパサンドで制覇しました。騎乗数、勝率、連対率共にかなり伸びており、大井の有力若手ジョッキーです。

産駒、騎手ともあまり馴染みが無く、人気になる事は無いと思います。
この馬は今回ダート2戦目で勝ち上がった馬で、今回初芝ですが、同じ産駒のセレスダイナミックが3歳オープン芝1200mを勝っているので芝でも高いパフォーマンスを見せられる可能性はあると考えています。
この馬を注目した理由は2戦目の勝ちタイムが速い!という事。新馬戦の勝ち馬とタイム差無しの1分26秒4も十分優秀なタイムです!このレースは1,2,3番人気の馬がまるで3頭立てのレースのようにこの3頭が抜け出し、最後は2頭のマッチレース、1番人気の3着馬を8馬身千切った首差の決着。勝ったハピネスフォーユーはかなり強い馬だと思います。
2戦目は同じ条件の阪神ダート1400mでしたが、

12.5-11.0-12.0-12.2-11.9-12.3-13.3  勝ちタイム1分25秒2

1番人気のエイシンドゥーベターが1000m通過59.6秒1200m通過が1分11秒9。というハイペースで飛ばし、エーソングフォーは2番手を追走。その後逃げた馬をとらえ3馬身半抜け出してゴール。エイシンが飛ばしてくれたおかげで速い勝ちタイムになりましたが、この速いラップを追走してなお37秒前半の上がりで纏められた事に能力の高さを感じます。これが2戦目なので今後が楽しみです。
今年の2歳新馬戦、未勝利戦の阪神ダート1200mという条件で7レースこれまでに行われていますが1レースも勝ちタイムが1分13秒を切れていません!
阪神ダート1400mのこのレースの1200m通過が1分11秒9。この事がレースレベルの高さを十分物語っていると思います。

阪神ダート1400mの2歳戦は8レース行われていますが1分26秒を切れたのはこのレースとポインセチア賞の2レースのみ。ポインセチア賞と比較すると1000m通過が同タイムですが勝ちタイムは0.6秒負けています。しかしながら差をつけて楽勝だった事、レース2戦目だった事を考慮すれば、次走の評価としてはエーソングフォーにかなり高い評価を与えていいのでは?と思っています。

今回初芝で、芝への対応能力などは未知数ですが、地味なメンバーでの中山2歳G3戦
ダートですが能力の片鱗を見せたこの馬の好走があっても別に驚く事ではないかと。
2戦ともに2番手から押し切りが出来た事、タイムの裏付けがある事、2戦目でタイムをかなり短縮出来た事などから初芝とはいえ3戦目の今回期待したくなります。
スピードの能力はありそうなので、芝に対応できて前目の位置が取れて、ダートでの経験を活かして、一本調子のラップで押し切るような競馬が出来れば面白いと思います。人気薄の激走を期待します!

« 朝日杯FSの回顧 | トップページ | 愛知杯の予想 連続騎乗拒否馬?? »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

フェアリーSはダート血統の内枠馬のオンパレードです。
まさに、この馬を買えと言わんばかりですね。
好走に期待します

フェアリーさんコメント有難う御座います。エーソングフォーは見事内枠をゲットしましたね!素直に本命決定です。昨日の昼頃にオッズ見たら3番人気くらいになってました!今はかなり下がっていてホッとしています。積極的な競馬を期待します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9390470

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜中山11R フェアリーSについての考察 気になる馬 エーソングフォー:

« 朝日杯FSの回顧 | トップページ | 愛知杯の予想 連続騎乗拒否馬?? »