2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ジャパンカップの予想。  | トップページ | 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! »

ジャパンカップの回顧。 しびれました!

ジャパンカップはなんとアドマイヤムーンの勝利に終わりました。

12.9-10.7-12.0-12.3-12.2-12.7-12.8-12.6-12.2-11.3-11.1-11.9

このように何とも予想外なスローなラップ。完全にラスト3ハロンの上がりの勝負になりました。メイショウサムソンが前に行かずに(!)、スローにもかかわらず道中も押し上げて行かずに(!)位置をキープして競馬をした事!この事に尽きると思います。
全くサムソンの強みを生かしていない競馬・・・まるで良く斬れるサンデー産駒を乗っているようなレース運び・・・・ 
4角で大事に外を回してから追い始めた時には馬券圏内から飛ぶと思いました。

何だか個人的には拍子抜けのレースになりましたが、このレースで痺れたのは、ポップロックの鞍上ペリエの騎乗
レースの映像を繰り返し見ましたが、おそらくこの人は相手をメイショウサムソン1頭に絞っていた様に思えます。
好スタートを決め、インでロスなく、ひたすら脚を溜め、直線に入ったところで外に持ち出す。 追いながら外へ外へと目標であるサムソンと併せるようになってゴール。前に内で残った1頭がいましたが、サムソンはきっちり抑えました。
メイショウサムソンに勝つ為のレースを組み立てていたとするならば、完璧な騎乗だったのではないかと!!! 目の覚めるような見事な騎乗だと思います。
2着ではありますが、力量差のある馬に勝つ為の競馬をした結果です。
スローだったのでムーンの様に早めに抜け出す競馬をしていれば勝っていたのでは?と言うのは結果論であり、サムソンを抑えたという事を評価するべきだと思います。

メイショウサムソンは3着に敗れましたが、コーナーで外外を回しての瞬発力勝負で、内の前目で脚を溜めた実力馬とこの着差とは!
間違いなく力量的にはNo.1でしょう。今回は勿体無い事をしました。

4着のウォッカもサムソンを目標にしてましたね。直線で内から外に出し、サムソンの外へ、(この時ちょっと強引で、何かの馬の前を危険な感じでカットしていますが)牝馬の斬れと53キロの軽量を生かしての逆転を狙いました。それにしてもこの辺りの加速の能力は牡馬の一線級に混じっても凄まじいものがありますね。 瞬発力勝負なら来年の牡馬相手でも楽しみな馬です。

インティライミはこの馬にとって悪くない流れだったと思いますが、案外な結果となりました。調教で負荷をかけ過ぎたのでしょうか。

心配なのはドリームパスポート。骨折明けで十分でなかったと思いますが、この条件でこの結果は負け過ぎのような気がします。今後の復活を期待します。

アドマイヤムーンは引退らしいですね。出来れば馬券的には有馬に出てきてもらいたかったのですが、賢明な判断でしょう。
エンドスウィープの後継種牡馬としてどんどん名馬を輩出してもらいたいですね。

« ジャパンカップの予想。  | トップページ | 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9126752

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの回顧。 しびれました!:

» ジャパンカップ 結果 [楽天ブログ]
アドマイヤムーン引退!有終v!! 第27回ジャパンカップ中日スポーツ「第27回ジャパンカップ」(g1、芝二千四百メートル)は25日、東京競馬場で行われた。5番人気のアドマイヤムーンがインから直線半ばで抜け出すと、4番人気ポップロックの追い上げを頭差でしのいだ。3着は1番人気のメイショウサムソン。3歳牝馬ウオッカは4着だった。 ...(続きを読む) (11/25)アドマイヤムーンが優勝・競馬のジャパンカップ日本経済新聞競馬の第27回ジャパンカップ(25日・東京10r2400メートル芝18頭、g1)5... [続きを読む]

« ジャパンカップの予想。  | トップページ | 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! »