2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察 その2 その他気になる馬の取捨! | トップページ | 土曜京都11R カシオペアSの予想! »

アルゼンチン共和国杯の予想!早めの最終決断

本命はアドマイヤジュピタカゼノコウテイで悩みましたが、

アドマイヤジュピタ
水曜の考察で書いた様にこの馬の能力を買っているので、今後の活躍も期待しての本命です。
格上挑戦ですが、このメンバーなら!54キロも能力を考えれば有利ではないかと。
村田騎手は長丁場で不安もありますが、馬の能力を信じて、思い切った騎乗を期待します。これから有力なフレンチデュピティー産駒に乗る為にも、ココでフレンチ乗りのスペシャリストとしての名をあげてほしいものです。

○はカゼノコウテイ
この馬が本命でもよかったのですが、本命馬の潜在能力込みで期待した分の対抗です。
この馬は52キロ!これは恵まれました。脚を溜められれば斬れますよ!この馬は!しかも軽量ならもっと!!
前走で勝春JKもそれを感じていると思います。今回は少し後ろでの競馬に徹して欲しいと思います。2500mと距離が長くなるのが不安材料ですが、前走の敗退が距離なのか、単に前で競馬をした為なのか今回のレースでハッキリすると思います。当然、今回は後者の方にベットです!!

▲はダンスアジョイ
この馬は徐々に力をつけてきました。前のエントリーでも書いた様に、2走前の京都大賞典には驚かされましたが、この馬が力を付けてきたということで、フロックでは無いと思います。あのメンバーで4着なら、とベタな考え方ですが、ココではそれが正解のような気がします。単穴評価ですが、2、3着に有力と考えています。

ダークメッセージ
斤量が少し見込まれた気がしますが、この馬も有力だと考えています。
今年の春に好走を続け、春の天皇賞まで駒を進めました。天皇賞でもこの馬なりの好走をしたと思います。そして休み明けの2走は順調に良化したのではないかと。
今回叩き3走目!いかにも走り頃?!4歳ですし、春に比べて更に力を付けている可能性も大いにあります。このメンバーの中で来年の春の天皇賞に向けて一番期待できるのはこの馬かと考えています。ここを勝つ様ならいよいよ天皇賞に向けて視界が広がる馬です。斤量で印を下げましたが、印は△ながら勝つ可能性も含む馬として評価しています。
(なら▲?) 今後長丁場で常に評価して行きたい馬なので、今回は期待しています。

以上4頭は順番をつけましたが、それ程評価に差が無い為、ボックスで買います。

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察 その2 その他気になる馬の取捨! | トップページ | 土曜京都11R カシオペアSの予想! »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/8731095

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチン共和国杯の予想!早めの最終決断:

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察 その2 その他気になる馬の取捨! | トップページ | 土曜京都11R カシオペアSの予想! »