2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察! | トップページ | アルゼンチン共和国杯の予想!早めの最終決断 »

谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察 その2 その他気になる馬の取捨!

なんとも言えないメンバーだけに、取捨選択が難しいものがありますね。ハンデ戦ですし、人気薄が来るはずだ!という欲の入った先入観もありますので・・・

まず、カゼノコウテイ。
この馬は3走前、新潟の1600で逃げた馬が勝ったレースで最後方から上がり32.4という脚を使って2着に入りました。次の2走前のレースはこれも33.2の脚を使って圧勝!まあ両方とも速い時計の出ている新潟でしたが。前走は東京2400m。後方ではなく中団に位置して、中途半端な脚で差されて3着!引き続き田中勝春JKなので、今回は脚を溜める競馬を選択するでしょう。ハンデ戦のようなレースで活躍する騎手ですし!
ハンデが52キロのようですが、これは軽い!!舐められすぎです。
距離が長いのでは?という不安が多分にありますが、重い印を考えている一頭です。

ゴーウィズウィンド
ローカル2600m専用馬だとは思いますが、人気が無い様なら、長丁場の横山典騎手の手腕に期待して買い目に入れても良いかな?と。典騎手は2度騎乗し、2度共オープンで連対しています。展開に頼る部分が多い気がしますが、騎手込みで怖い一頭だと思っています。

ダンスアジョイ
普通に有力な一頭だと思います。京都大賞典は驚かされました。フロックではなく、力はあると思います。54キロも恵まれた方ではないかと。距離も合っていると思います。心配は関東圏のレースに出走する事と、あまりに京都に特化していないかということです。
おそらく上位評価すると思います。

ダークメッセージ
いい感じで休み明け2走を叩き、今回が勝負の馬だと思います。これも切れない馬です。
只、斤量がちょっと多いかな?と。

トウカイトリック
去年の5着馬。2500mでも距離不足のような馬。これで3000m以上はコンスタントに活躍するのだから不思議な馬ですね。ルメール騎手をもってしても5着なのでは、今回は・・・・
善臣JKが前に行けば可能性はあると思いますが、今回は切ります。3000m以上のレースで2,3着付けで買わせてもらいます。

ハイヤーゲーム
天皇賞に登録があった時に、
<3歳時は青葉賞完勝!ダービーも十分な底力を見せてキンカメ、ハーツクライに続く3着!今後もG1で活躍する馬だと思ったのですが・・・・
ダービーがとても厳しいレースだったので心身共に相当なダメージを負ったのでしょう。体重の増減も多く、あまり身体的に強くない馬なのでしょう。いつか復活して欲しい馬なのですが、>
と書きましたが、前走の京都大賞典では、マイナス22キロ。前々走のメトロポリタンSの勝利で目一杯走ったダメージなのか、苦しい思いをして走った後は、暫く走る気が起きないのか、能力はある馬だと思いますが、今回も買えません。

今週の土、日は競馬やインターネットをする環境に無いので、明日のエントリーでアルゼンチン共和国杯を含む土日の気になるレースの予想をアップしたいと思ってます。

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察! | トップページ | アルゼンチン共和国杯の予想!早めの最終決断 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/8717864

この記事へのトラックバック一覧です: 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察 その2 その他気になる馬の取捨!:

« 谷間の重賞 アルゼンチン共和国杯についての考察! | トップページ | アルゼンチン共和国杯の予想!早めの最終決断 »