2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! | トップページ | 簡単にステイヤーズS予想 »

阪神JFについての考察 その2

阪神JFは本命を決めるのも大変そうだなと思っていたのですが、意外と早く決められそうです。
週始めは以前から注目していた、カレイジャスミンに重い印を打とうと考えていたのですが、今回の条件、特にエイムアットビップが出てくる今回のレースではちょっと難しいように思えて、他の馬から本命候補を探していました。

今回は展開面で先頭に立ち、速いペースでレースを引っ張るであろうエイムアットビップが途中で止まる事を想定した予想をしていくつもりです。
この馬は強い馬ですし、去年のアストンマーチャンと重ねて考える方が多いとは思いますが、そこまで強い馬だとは思っていません。
考察その1で書いた、楽に先行出来るスピード能力を持っている事と(今までのレースでという事です。今回は能力の高い馬が集まるレースなので今回は中団、又はそれ以降になる事も想定内です。)道中折り合いをつけられる馬で、エイムアットビップが最後垂れた時に、それに向かって強烈に襲いかかる爆発力を持っている事、この2つを兼ね備えている馬を探す事にしました!

今のところ本命候補は、レジネッタ
鞍上は武豊騎手のようです。しかし、それほど人気にはならないでしょう。阪神JFは相当能力差がないと外を回して差しきれるような事にはならないと思うので、先週ジャパンカップで大事に外を回して失敗している武豊騎手が騎乗してくれる事は大歓迎です。何処かで馬群を割ってきてくれるはずです。

この馬は新馬で1番人気で1000m58秒台で逃げたが惨敗し、次の1200mの未勝利戦、マイナス10キロに絞りやや重の時計のかかるレースを3番手から逃げた馬をキッチリ差し切り、次の1600m2歳500万条件で更にマイナス10キロ絞り、スローに流れたレースを上がり3ハロン33.7秒を繰り出し差し切り勝ちしました。

続けて10キロ減っている事を心配する事は全く無いと思ってます。新馬戦が太すぎたのでしょう。今回更に減っていても全く気にしません。
1200mで楽に先行出来るスピードを持ちながら、1200mを2戦した後の1600mのレースでちゃんと折り合って、最後の爆発力に繋げる事が出来た事を評価します!
また、やや重の時計のかかるレースを勝った後の、時計の速い京都の馬場で上がり勝負のレースを見事な末脚で完勝した事も評価できます!

レジネッタは上に挙げた2つの条件を十分に満たす馬であり、かなり能力を持っていると思いますので期待してしまいます。

« 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! | トップページ | 簡単にステイヤーズS予想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/9175320

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JFについての考察 その2:

« 阪神JFについての考察 その1 先行してレースをしていない人気馬は要らない! | トップページ | 簡単にステイヤーズS予想 »