2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 府中牝馬S予想!! | トップページ | 菊花賞についての考察!その1 »

秋華賞、府中牝馬Sについての回顧

両レースとも予想していた流れとは逆に瞬発力を必要とするレースになってしまい、その地点で完敗決定となってしまいました。

まずは秋華賞

    12.3-10.4-11.5-12.2-12.8-13.6-12.4-11.3-11.1-11.5

ダートで勝ち上がってきたヒシアスペンが前半飛ばし、速くなるかに思えたレースも中盤ユルユルの流れに!特に赤で示した13.6の区間が驚き!今週行われる菊花賞でもなかなか出現しない数字!前半のヒシアスペンに騙されたのかこの区間でもレースは動かず、当然のように瞬発力レースに!!
前日予想で

当然、ダイワ@安藤勝JKが後ろを意識しながら満を持して追い出すようなレースになれば大外れは確定ですが、そーならないと考えます。
と書きましたが完全に逆!展開予想としてはこれ以上無い完敗です!
しかもその後、京都内回りのG!とは思えない
青字で示したように11秒前半の上がりの3ラップ!!ダイワスカーレットにしてみれば、まさに負けるはずの無い流れになりました。

ローズSでダイワとの能力差を分析し、勝つ為!この一つの目的の為に行った武騎手の渾身の騎乗策も中盤のヌルヌルラップによって不発となりました。ココまで緩むとは武騎手も想定外だったでしょう!今年の春先、何処かのパーティー会場で「今年のクラシックは必ず1つは取りますよ」と言っていた姿が思い出されます。今回の事はさぞかし無念でしょう。引き続きベッラレイアに騎乗するなら期待大だと思います。

それにしてもこの流れで前にいたサンデー系の1,2着は当たり前の事で理解出来ますが、ウォッカベッラレイアの両頭はこの流れでよく後ろから3,4着にまで持ってきたなーと感じました。この世代の他の馬とは力の差が相当にあると見て良さそうです!!!

ダイワスカーレットはこれで二冠馬となり今後も人気が予想されますが、古馬との対戦で強力な同系馬出現、そしてG1の上がりのかかるレースの流れに対してはかなり危ないと思っています。3歳のクラシックが終わってなお1回も上がりのかかる競馬を経験していないとは・・・・・ 幸運なのか、今後の事を考えると不幸なのか。
新馬戦以外全てのレースで上がり33秒台で1,2着とは・・・・ 特にココ2戦は緩いレースだったと思うので次のレースは・・・・

ウォッカは凄い馬ですね。ダービー勝った後の厳しい流れの宝塚経由なのにしっかり能力を見せましたね!さすがダービー馬!! 只、次回、厳しい流れのレースで馬がギブアップしないかはまだ分かりません。

今後、一番期待したいのはやはりベッラレイア!オークスでも底力を見せましたし、今回もかなり切れました!(後ろで脚を溜めてはいましたが) あの位置から4着は尋常ではありません。「ダイワスカーレットに勝つ為、只、その一点の為の騎乗」が不発でしたが、再び武JKが乗るなら違う乗り方で好走するのは間違いないと思います。

最期にローブデコルテ。 今回は瞬発力レースで出番なしでしたが、また期待します。それだけです。 それにしてもチョット負けすぎではありますが・・・・・

府中牝馬Sの回顧は簡単に。

北村騎手・・もう少し積極的に乗って締まった流れのレースにしてくれないと・・・ それだけです。

« 府中牝馬S予想!! | トップページ | 菊花賞についての考察!その1 »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

タマルファイさんこんにちは。お邪魔します。
プロフィールを拝見して、
「理詰めで競馬予想出来るかのチャレンジ」
という部分にとても共感を持ちました。
それはかつて自分の目標でもあった訳です…が、今や (^^ ;

秋のG1シリーズは始まったばかり、
まだまだどうにでもなります!…たぶん(笑)

気の利いたコメントも出来ませんけれど
時々遊びに伺いますね。

貧乏神さん ありがとうございます!!そこに共感してもらえるのが何よりうれしいです!無理なチャレンジなのは分かっていますが、競馬に興味を持ったのも、いろんなアプローチから正解(?)へ近づくプロセスを踏むのが楽しそうだなってトコロからでした。
のんびり、楽しんでやって行こうと思いますので今後ともよろしくお願いします。
貧乏神さんのコメントに気付かずすいませんでした。ヒシアマゾンのデジカメ画像大事にします。 ズレた記事が多いかもしれませんが大目に見てやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/8439407

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞、府中牝馬Sについての回顧:

« 府中牝馬S予想!! | トップページ | 菊花賞についての考察!その1 »