2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 菊花賞の最終予想! | トップページ | 天皇賞についての考察その1 アドマイヤムーンとメイショウサムソンの着差! »

菊花賞を簡単に回顧!

菊花賞は良いレースでしたね。
横山典JKの騎乗は非の打ち所が無く、ホクトスルタンから買っていた私にとっては見せ場十分でした。(不覚にも4コーナーでは勝ったと思いました) さすが長距離マスター!!少しだけ馬の力が足りていなっかたですが、引き続き長丁場では最注目ジョッキーです!

横山典JKが演出したステイヤーの為の菊花賞の主役は、ホクトスルタンの少し後ろで息を殺してチャンスをうかがっていた2頭によって決まりました。

まず、勝ったアサクサキングス
4コーナーでは少しヨレて外のアルナスラインに迷惑をかけた様にも見えましたが、さすがホワイトマズル産駒、前に行ってからは非常にしぶとい!!見事追撃を凌いでの戴冠となりました。
特筆すべきは、<タフさ>!!!!! 
これには驚きです。春のG1ローテが、皐月、NHKマイル、ダービー、宝塚!!これではとても菊花賞ではおつりが無いだろうと思いましたが、あの厳しい流れの菊花賞を底力で取ってしまうとは!!
菊花賞についての考察その3でも書いた様に、この馬が走り続ける限り、<非常にタフな馬>という評価をし続ける事が決定しました。

2着に入ったアルナスラインもお見事なレース。
すみれ賞で強い馬だとは思いましたが、骨折明けで古馬のG2で好走!間隔のないココ菊花賞で勝ち馬と差の無い2着はビックリです。骨折が無く、順調に菊花賞まで駒を進めていれば圧勝もあったのでは?!と今後に期待を抱かせます!

3着のロックドゥカンブ
位置取りが勿体無かったような・・・・ 柴山騎手にはいい財産になったでしょう。この馬の評価は更に上がったような? 5戦目にして初めて3歳牡馬の一線級と当たった訳ですが、5戦目で!!コレだけの競馬が出来るとは・・・ これから更に成長が見込まれる訳ですし、どれだけ強くなるんでしょう! 引き続き柴山騎手に乗ってもらいたい馬です。

やっぱりの4着、7着に来た人気薄ダンスインザダーク産駒の2頭!!
長丁場の底力勝負にダンス産駒が高い適性を持っているのは間違いないでしょう!

惨敗、ヴィクトリー
あれだけ口を割って掛かっていたらしょうが無いですね。
ディープインパクトじゃないんだから・・・・(笑)

同じく惨敗、サンツェッペリン
どーなんでしょう?最後の失速振りからやはりスタミナのある馬ではなかったのか?
松岡騎手の馬を見る目は・・・・?

« 菊花賞の最終予想! | トップページ | 天皇賞についての考察その1 アドマイヤムーンとメイショウサムソンの着差! »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

レースの展望、予想、回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470237/8566825

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞を簡単に回顧!:

» 菊花賞 [ミクシィブログ]
菊花賞、全着順&払戻金netkeiba.com21日、京都競馬場で行われた菊花賞(3歳牡牝、GI・芝3000m)の全着順、払戻金は以下の通り。 ※各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認下さい。 ※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。(続きを読む) ロックドゥカンブ 光る自在脚 第68回菊花賞中日スポーツ「第68回菊花賞」(G1、京都、芝三千メートル)に挑む不敗の主役ロックドゥカンブは20日午後、美浦からの輸送を無事クリアして決戦地・京都競馬場に到着した。南半球... [続きを読む]

» 競馬 [検索人気ランキング]
小倉競馬場・函館競馬場・新潟競馬場のカラー表紙のレープロを大阪で 2007-08-05 14:08:00+09:00http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3229458.html・・・京都競馬や阪神競馬の開催中は中に競馬場の施設の案内の入ったカラー表紙のレーシングプログラムが大阪市内のウインズでも手に..... [続きを読む]

« 菊花賞の最終予想! | トップページ | 天皇賞についての考察その1 アドマイヤムーンとメイショウサムソンの着差! »